×
×

【FC東京】クラシックかつモダンな青と赤のストライプ、新ユニフォーム発表!エンブレムの裏に「You’ll Never Walk Alone」

FC東京の2021シーズンの新ユニフォームが決定!(C)F.C.TOKYO

 ニューバランスフットボールのテーマである「REINVENTION(再発明)」、 「NEW YOUTH」をキーワードに、クラブの魂を随所にインスパイア。

 J1リーグのFC東京は1月8日、2021シーズンの新ユニフォームのデザインを発表した。同ユニフォームの先行受注販売が同日よりオフィシャルオンラインショップとオフィシャルショップ8店舗で開始された。

 デザインコンセプトは、ニューバランスフットボールのテーマである「REINVENTION(再発明)」、「NEW YOUTH」をキーワードに、フットボールの母国であるUKチームがデザインワークを行い、シンプルながら機能性を盛り込んだデザイン、クラブの魂が随所にインスパイアされている。

 フィールドプレーヤーのファーストユニフォームは、クラブのシグネチャーである青赤のストライプを、オリジナルデジタルカモフラージュ柄と組み合わせ、クラシックの中にもモダンを感じさせる大胆なグラフィックデザインが採用されている。

 一方、セカンドユニフォームは、味の素スタジアムからインスピレーションを得たデザインを採用。FC東京のホームタウンに敬意を表しながら、リニアピンストライプを青と赤で表現している。また、ゴールキーパー(GK)は、肩から腕が筋肉からインスパイアされたマスキュラスなデザイングラフィックを落とし込み、 GKが手を広げた時に視覚的により大きく見える。

 ベース素材に卓越した吸汗速乾性を誇るニューバランスオリジナル素材「NBDRY」が採用されている。オーセンティックユニフォームには、グローバルデザインのデジタルカモフラージュをニューバランスオリジナルのジャガード編みで施し、身体の動きに負担を掛けず快適なプレーを促進する。

 そしてオーセンティックのエンブレム裏には、「You’ll Never Walk Alone」のメッセージがプリントされている。

 さらに詳細は、FC東京のクラブ公式サイトに掲載されている。長袖の受注販売も行われている。

FC東京の2021シーズン、フィールドプレーヤーのファーストユニフォーム。(C)F.C.TOKYO
FC東京の2021シーズン、フィールドプレーヤーのセカンドユニフォーム。(C)F.C.TOKYO
FC東京の2021シーズンのユニフォーム。オーセンティックのエンブレムの裏には「You’ll Never Walk Alone」のメッセージ。(C)F.C.TOKYO

注目記事:【ルヴァン杯決勝・戦評】分水嶺はFC東京「67分の交代」。柏の流れが「一旦止まった」と感じた長谷川健太監督、「まだ来ている」と信じたネルシーニョ監督

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads