×

【浦和】トップチームの選手1人が新型コロナ陽性、28日の全体練習中止に

(C)SAKANOWA

他の全選手・スタッフを検査、全員「陰性」に。

 J1リーグの浦和レッズは7月28日、前日にトップチームの選手1人が新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。チームは28日の全体練習を中止、同日朝に全選手とチーム関係者を対象にPCR検査を実施し、全員の陰性が確認された。

 この選手は7月26日の夜に発熱と体調不良を訴え、翌27日に病院で受診してPCR検査を実施。28日朝にPCR検査の陽性判定を受けて、新型コロナウイルス感染症と診断された。

 また、7月23日に実施したJリーグ公式検査(PCR検査)では、当該選手を含め全員が陰性だったということだ。

 クラブは「引き続き、Jリーグ及び保健所等と連携し、濃厚接触者の特定など対応してまいります。明日以降のトレーニングに関しては、安全に留意して時間や人数を制限し、クラブハウスを使用せずに実施する予定です。浦和レッズでは日ごろより、感染拡大防止に取り組んでおりましたが、感染症対策をさらに強化し、選手、スタッ フ、関係者全員に再度感染症防止策の周知、徹底をはかり、安全確保に努めてまいります」とコメントしている。

 当該選手の経過、症状は次の通り。

・7/23(金)
チーム活動参加
体温 36.3℃、PCR検査(Jリーグ公式検査)を実施

・7/24(土)
チーム活動参加
体温 36.4℃

・7/25(日)
チーム活動参加
体温 36.5℃

・7/26(月)
チーム活動参加
体温 朝/36.5℃、夜/38.5℃

・7/27(火)
OFF
体温 朝/39.2℃、昼/36.6℃、夜/36.5℃

・7/28(水)
自宅隔離
体温 朝/37.5℃、昼/37.3℃

注目記事:【東京五輪】「かなり厄介」浦和レッズDF酒井宏樹が挙げたフランスの超警戒選手とは?

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads