×
×

【東京五輪&日本代表】グローブ・トロッターがオフィシャルトラベルケースを提供

写真:日本サッカー協会提供

田嶋会長「皆さまの熱い思いを詰め込み、これから続く世界との戦いに挑んでいきたい」

 日本サッカー協会(田嶋幸三会長)は3月15日、グローブ・トロッター アジアパシフィック株式会社(坪田雅亮社長)とサッカー日本代表アパレルプロバイダー契約を締結したと発表した。

 グローブ・トロッターは日本代表(SAMURAI BLUE)と東京オリンピックに出場するU-24日本代表にオフィシャルトラベルケースを提供し、両チームを支援する。

 商品の提供は、日本代表が3月、U-24日本代表が6月の活動からを予定している。

 田嶋会長は次のようにコメントしている。

「JFA創立100周年の節目となる今年、トラベルをベースとした世界的なラグジュアリーライフスタイルブランドであるグローブ・トロッターにサッカー日本代表アパレルプロバイダーとしてご支援いただくこととなり、大変嬉しく、また心強く思っています。

 世界を股にかける日本代表選手にとって、トラベルケースはいつも共にあるアイテムです。グローブ・トロッターのトラベルケースに、ファン・サポーター、ご支援いただく皆さまの熱い思いを詰め込み、これから続く世界との戦いに挑んでいきたいと考えています。また、一日も早く新型コロナウイルスが終息し、日本代表選手やファン・サポーターの皆さんが国内外を行き来できるような状況になればと願っています」

 また、グローブ・トロッター アジアパシフィック社の坪田社長は次のようにコメントしている。

「グローブ・トロッターは19世紀に英国で創業した当時から世界を股にかけて冒険し、挑戦する人々といつも一緒でした。国民やサポーターの期待を一身に背負い世界の高みに挑み続け、一生涯に残る感動を与えてくれるサッカー日本代表チームの姿に感銘を受けています。この度は、サッカー発祥の地で創業したブランドとして、SAMURAI BLUE が世界中の人々や子供達から『憧れ』の存在となる姿を想像した上で、自信を持って手に携えていただける製品を開発できたと思っています。壮大な勝利への挑戦を続けるチームに関われることを心より誇りに思います。

■グローブ・トロッター
 1897 年に英国で創業以来、英国王室をはじめとしたセレブリティに愛され続けるグローブ・トロッターのトラベルケース。創業当時の最先端素材であったヴァルカン・ファイバーを初めて採用した、最新鋭の旅行鞄として誕生しました。ブランド誕生以来、数多くの冒険心あふれる旅人たちや冒険家たちに愛され、その人生という長い旅の大切なパートナーとして選ばれてきました。エリザベス女王陛下は自身のハネムーン用のトラベルケースとしてグローブ・トロッターを選び、かのウィンストン・チャーチル卿の片手には常にグローブ・ト ロッターのアタッシェケースがありました。

 また、エドモンド・ヒラリー卿も、1951 年にエヴェレストを初制覇する際に、ベースキャンプへ持 って行くトラベルケースとして グローブ・トロッターを選びました。今日でも、旅をすればするほどに味のでる、エレガントなトラベルケー スとして、冒険家やセレブリティに絶大な支持を受け、世界中を駆け巡っています。

注目記事:【日韓戦決定】日本人選手の市場価格トップ10。1位久保建英、2位は…

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads