×

【浦和】ユンカー獲得を発表!20日頃合流予定「この機会は逃せなかった」

カスパー・ユンカー。(Photo by Valerio Pennicino/Getty Images)

ノルウェーリーグ得点王、元U-21デンマーク代表の左利きのストライカー。

 J1リーグの浦和レッズは4月1日、元U-21デンマーク代表FWキャスパー・ユンカー(Kasper Aalund JUNKER )をエリテセリエン(ノルウェー1部)のFKボーデ/グリムトから完全移籍で加入することでクラブ間合意に至ったと発表した。

 選手のフルネームは、キャスパー・オーランド・ユンカー。1994年3月5日生まれ、デンマーク出身、27歳。186センチ・73キロ。元U-21デンマーク代表。

 これまでのキャリアは、ラナースFC(デンマーク) ― FCフレゼリシア(デンマーク)※期限付き移籍 ― ラナースFC(デンマーク ) ― オーフスGF(デンマーク) ― ACホーセンス(デンマーク) ― スターベクIF(ノルウェー)※期限付き移籍 ― ACホー センス(デンマーク) ― FKボーデ/グリムト(ノルウェー)。

  左利きの長身ストライカーで、周りの選手と連携しながらペナルティリア内に進入し、ゴールを量産する。献身的な前線からの守備も武器の一つ。2020シーズンにエリテセリエン優勝、25試合・27ゴールで得点王に輝き、年間最優秀選手に選ばれている。

 ユンカーは次のようにコメントしている。

「浦和レッズに加入することができて、とても幸せに感じています。世界で最も熱いファン・サポーターの前でプレーできるチャンスをいただけたことを光栄に思っています。浦和レッズからのオファーを聞き、この機会を逃すことは一切考えられませんでした。早く来日して、チームメイトと一緒にプレーできることを心待ちにしています。これから多くの勝利に貢献していきます」

 西野努テクニカルダイレクターによると、ユンカーはオランダ提携チームのロッテルダム・フェイエノールトでメディカルチェックを受け、ビザが発行され次第来日へ。そのあと、Jリーグが管理するJヴィレッジの通称「Jリーグバブル」で2週間の待期期間を経て、早ければ4月20日頃に合流する予定だ。

注目記事:【浦和レッズ】ユンカー獲得、クラブ間合意!フェイエノールトでメディカルチェック

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads