×

【東京五輪】21日に抽選会。日本”死の組”ならば「メキシコ・エジプト・フランス」

U-24アルゼンチン代表との親善試合で勝利を収めたU-24日本代表。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

ドイツ、スペインとは別組に。女子はカナダが同組に確定。

 東京オリンピック・サッカー競技男女の組み分け抽選会が4月21日10時(日本時間同17時)から、スイス・チューリッヒにあるFIFA(国際サッカー連盟)本部で行われる。

 FIFAは16日、予選などこれまでの成績からポット分けを発表。男女ともホスト国の日本は「ポット1」に入った。

 同大陸のチームはグループステージでは同組にならない。そのため、日本は「ポット4」のオーストラリア、サウジアラビアとは別組になる。

 それにより欧州(UEFA)代表のフランスかルーマニアのいずれかが同組に入ることが確定。そのため、「ポット2」のドイツ、スペインと同組になることは回避された。

 逆にスペイン、ドイツは「ポット1」のブラジル、アルゼンチンという南米代表の優勝候補と同組に入ることも確実となった。

 日本が”死の組”になる場合、メキシコ、エジプト、フランスと同グループになった場合か。他にはホンジュラス、ニュージーランド、南アフリカやコートジボワール、ルーマニアとも同組になる可能性がある。

 もちろん勝ち上がるためには、グループステージはカード的に運に恵まれたほうがいいと言える。が、ヒリヒリする試合を開幕から期待するのであれば、死の組も歓迎できるところだ。

 一方、五輪初の金メダルを狙う女子は「ポット3」のカナダと同組になることが決まっている。

 また日本は男子がA組(AーD組)、女子がE組(E-G組)に入る。

 組み分けは以下の通り。

▽男子・サッカー
▼ポット1
日本
ブラジル
アルゼンチン
韓国

▼ポット2
メキシコ
ドイツ
ホンジュラス
スペイン

▼ポット3
エジプト
ニュージーランド
コートジボワール
南アフリカ

▼ポット4
オーストラリア
サウジアラビア
フランス
ルーマニア

▽女子
▼ポット1
日本
アメリカ
オランダ

▼ポット2
スウェーデン
イギリス
ブラジル

▼ポット3
カナダ
オーストラリア
中国

▼ポット4
ニュージーランド
チリ
ザンビア

注目記事:サイゴンFCが松井大輔、高崎寛之を登録除外、日本人スタッフ現役復帰へ

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads