×

【東京五輪】「ウチより弱いチームない」韓国代表監督が気を引き締める。ホン・ミョンボは日本開催の利点を挙げる

3月に行われたフル代表による日韓戦より。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

“恵まれた組”? ロンドン五輪では銅メダル。

 東京オリンピックのサッカー競技男女は4月21日に組み合わせが決定した。男子の現・U-24日本代表はグループAで南アフリカ、メキシコ、フランスと同組、なでしこジャパン(日本女子代表)はグループEでカナダ、英国、チリと同組に決定した。

 一方、ホスト国の日本との兼ね合いで「ポット1」に振り分けられていた韓国はB組で、ニュージーランド、ホンジュラス、ルーマニアと同組に入った。もちろんいずれも予選を勝ち上がってきた実力国ではあるが、比較的、恵まれた組み分けになったと言える。

 この抽選結果を受けて、『スポーツソウル』、『朝鮮日報』によると、U-24韓国代表を率いるキム・ハクボム監督は、次のようにコメントしたそうだ。

「我々より弱いチームはありません。どのチームも侮ることはできない。最善の準備をしなければなりません。簡単なことは一つもなく、まず第1戦は渾身の力を尽くさなければなりません。ニュージーランドをしっかり分析し、勝てる準備をします。これから選手選考も本格化させます」

 そのようにキム・ハクボム監督は気を引き締めているそうだ。

 また『スポーツソウル』には、現在は蔚山現代FCを率いている、ロンドン五輪韓国代表監督として銅メダル獲得を果たしたホン・ミョンボ監督もコメントしている。

 元韓国代表のレジェンドは「7月の日本はとても湿度が高いものの、我々は現地での適応をしなくてもいいのはメリット」と日本開催の利点を挙げるとともに、「金メダルを獲得し、困難な時期に国民に大きな喜びをもたらしてほしい」と、U-24韓国代表にエールを送っている。

 日本は7月22日に東京スタジアム(味の素スタジアム)での南アフリカ戦、韓国は同日のカシマスタジアムでのニュージーランド戦で開幕を迎える。

 グループステージの組み分けは以下の通り。

▽男子
▼A組
日本
南アフリカ
メキシコ
フランス

▼B組
ニュージーランド
韓国
ホンジュラス
ルーマニア

▼C組
エジプト
スペイン
アルゼンチン
オーストラリア

▼D組
ブラジル
ドイツ
コートジボワール
サウジアラビア

▽女子
▼E組
日本
カナダ
イギリス
チリ

▼F組
中国
ブラジル
ザンビア
オランダ

▼G組
スウェーデン
アメリカ
オーストラリア
ニュージーランド

注目記事:サイゴンFCが松井大輔、高崎寛之を登録除外、日本人スタッフ現役復帰へ

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads