×

松木玖生らU-18日本代表に26人。大岩剛氏が監督、内田篤人氏も帯同予定

青森山田の松木玖生 写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

2023年のU-20W杯を目指す。

 日本サッカー協会(JFA)は4月30日、5月5日から9日まで福島県Jヴィレッジで行われるトレーニングキャンプに参加するU-18日本代表のメンバーを発表し、青森山田高の松木玖生ら26人が選ばれた。2023年のインドネシアU-20ワールドカップを目指すチームになる。今回がチーム立ち上げとなり、元鹿島アントラーズ指揮官で、2018年のAFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)を制した大岩剛氏が監督を務める。

 メンバーは次の通り。

【スタッフ】
監督
大岩 剛 

コーチ
冨樫 剛一 

GKコーチ
高桑 大二朗 

フィジカルコーチ
菅野 淳 

【選手】
GK
西村 遥己
(昌平高)

バーンズ・アントン
(大成高)

佐藤瑠星
(大津高)

DF
菊地 脩太
(清水エスパルスユース)

松田 隼風 
(JFAアカデミー福島U-18)

松村 晟怜 
(帝京長岡高)

小澤 晴樹
(大宮アルディージャU18)

植田 悠太 
(京都サンガF.C.U-18)

大川 佳風 
(流通経済大学付属柏高)

舩木 大輔 
(横浜F・マリノスユース)

MF
吉田 温紀 
(名古屋グランパスU-18)

松木 玖生
(青森山田高)

笠柳 翼 
(前橋育英高)

鈴木 淳之介
(帝京大可児高)

池田 柚生
(サンフレッチェ広島ユース)

甲田 英將
(名古屋グランパスU-18)

遠山 悠希
(京都サンガF.C.U-18)

宇野 禅斗 
(青森山田高)

山崎 太新
(横浜FCユース)

FW
二田 理央
(サガン鳥栖U-18)

豊田 晃大
(名古屋グランパスU-18)

高柳 英二郎 
(サンフレッチェ広島ユース)

山崎 倫 
(大宮アルディージャU18)

千葉 寛汰 
(清水エスパルスユース)

升掛 友護
(柏レイソルU-18)

福田 師王 
(神村学園高)

※上記スタッフ/選手に加え、内田篤人ロールモデルコーチも帯同予定
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合も
※全チームスタッフ、選手は集合時にSmartAmp法検査を実施。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一般の方はトレーニングの見学は一切できません。
※選手やスタッフによるサイン、握手、写真撮影、プレゼント受け渡し等の対応も自粛。JFAは「皆さまのご理解とご協力を、よろしくお願いいたします」と呼び掛けている。

注目記事:日本人選手の市場価格トップ10。久保建英3位に。”初”の1位は23億4000万円あの選手!

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads