×

日本代表DF安西幸輝が鹿島復帰。内田篤人の背番号「2」を引き継ぐ

2018年の鹿島の新体制発表会見での安西幸輝(右)と内田篤人(左)。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

2年ぶり、20日から合流!「全ては勝利のために、持っている力をピッチで出し切ります」

 J1リーグ鹿島アントラーズは7月19日、ポルトガル1部ポルティモネンセSCの日本代表DF安西幸輝(ANZAI Koki)を完全移籍で加入したと発表した。2019年7月以来、2年ぶりの復帰に。安西は20日からチームに合流予定だ。背番号は「2」に決定、少年時代からの憧れの存在でもあった内田篤人が付けていた伝統のナンバーを引き継ぐ。

 安西は1995年5月31日生まれ、兵庫県出身、26歳。172センチ・64キロ。これまでのキャリアは、戸塚FCジュニア(埼玉) ― 東京ヴェルディジュニア ― 東京ヴェルディジュニアユース ― 東京ヴェルディユース ― 東京ヴェルディ ― 鹿島アントラーズ ― ポルティモネンセ ― 鹿島。

 J1リーグ通算43試合・6得点、J2リーグ通算150試合・6得点。J1昇格プレーオフ通算1試合・0得点。ルヴァンカップ4試合・0得点、天皇杯7試合・0得点、AFCチャンピオンズリーグ17試合・0得点。 FIFAクラブワールドカップ3試合・0得点。日本代表5試合・0得点。

 ポルトガル1部リーグでは昨季31試合に出場、2年間で通算54試合・1得点を記録している。

 安西は次のように鹿島を通じてコメントしている。

「鹿島アントラーズに復帰することになりました。2018年に移籍し、ACL優勝、クラブワールドカップ出場、そして日本代表と色々な経験をして、1年半の中で大きく成長できました。自分にとって鹿島は大切なクラブであり、自分を必要としてくれた様々な方々の協力でまた帰ってくることができ、本当に感謝しています。鹿島のために戦います。全ては勝利のために、持っている力をピッチで出し切ります! 応援、よろしくお願いします!」

注目記事:【スペイン戦スタメン予想】U-24代表、久保とククレジャが激突!?前田、町田、橋岡ら先発有力

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads