×

札幌がスロベニア人FWトゥキッチ・ミラン獲得。セルビアリーグで9得点・2アシスト

(C)SAKANOWA

「チームの力になれるように練習から頑張ります」

 J1リーグ北海道コンサドーレ札幌は8月12日、ベルギー1部OHルーヴェンが保有権を持っていたFWトゥチッチ・ミラン(TUCIC Milan)を完全移籍で獲得したと発表した。入国日は調整中。入国後に所定の待機措置を経て、チームに合流する予定だ。

 トゥキッチは1996年8月15日生まれ、スロベニア出身、24歳。186センチ・77キロ。これまでのキャリアは、NKブラヴォ ― ルダル・ヴェレニエ ― ルーヴェン ― ブラヴォ( ― ルーヴェン)。

 2020-21シーズンは、1月からレンタル移籍したプラヴォでセルビア1部リーグ、18試合(17試合先発)・9得点・2アシストを記録している。

 トゥキッチは次のように抱負を語っている。

「北海道コンサドーレ札幌に移籍できて非常に嬉しいです。チームメイト、コーチングスタッフ、監督、サポートスタッフの皆さんと会えるのが楽しみです。そして、コンサドーレサポーターの皆様の前で活躍することを楽しみにしています! チームの力になれるように練習から頑張ります。よろしくお願いします!」

 また、札幌に所属していたFW檀崎竜孔が同日、ジェフユナイテッド市原・千葉に期限付き移籍することも発表された。

注目記事:移籍期間13日で終了、中島翔哉のJリーグ復帰は!?

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads