×

【名古屋】選手1人がコロナ陽性、オンサイト検査全員「陰性」で福岡戦は予定通り開催へ

(C)SAKANOWA

試合当日3時に発熱、陽性判定を受ける。

[J1 25節] 名古屋 – 福岡/2021年8月22日18:00/豊田スタジアム

 J1リーグの名古屋グランパスは8月22日、トップチームの選手1人に新型コロナウイルス感染症の陽性診断を受けたと発表した。同日開催されるアビスパ福岡戦の3時間前に規定に基づくオンサイト検査が実施され、選手・スタッフの陰性が確認された。試合は予定通り開催される。

 当該選手は8月22日午前3時頃に体温38.1℃を測定し、同日、抗原検査を実施して判定保留となったため、その後、新型コロナウイルス感染症のPCR検査を受検した結果、陽性判定が確認された。現在、保健所の指導のもと適切に対処している。

 当該選手の発熱を受けて、トップチームは22日に行われるJリーグ25節のアビスパ福岡戦では、Jリーグ規約等に基づき、キックオフ3時間前に本日エントリー予定の選手・スタッフ全員にオンサイト検査を実施した。その結果、選手・スタッフ全員の陰性が確認され、アビスパ福岡戦は予定通り開催されることになった。

 今後は保健所の指導を仰ぎながら、リーグ規定の手続きに沿って対応していく。

 名古屋は「クラブとしましては、これまでも細心の注意、準備のもとで新型コロナウイルス感染症対策を実施してまいりましたが、保健所の指導のもと、対策を再度周知、徹底をしてチーム活動を実施します」とコメントしている。

※当該選手の経過、症状
8月20日(金)トレーニング参加(体温 36.2℃)
8月21日(土)トレーニング参加(体温 36.2℃)
8月22日(日)午前3:00発熱(体温 38.1℃)
抗原検査→判定保留 / PCR検査 → 陽性

注目記事:【J1人件費ランク】1位神戸、2位名古屋、3位浦和。FC東京が最も増額。総額は16億円以上マイナス

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads