×

「残りはクラブが…」アンティロッティがムパッペ獲得に一言。レアル・マドリード、ベティス戦勝利後の記者会見で

パリ・サンジェルマンのキリアン・ムバッペ。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

パリSGはヒシャルリソン、ハーランドに触手!?

[スペイン1部 3節]ベティス 0-1 レアル・マドリード /2021年8月29日/エスタディオ・ベニート・ビジャマリン

 スペイン1部レアル・マドリードは8月29日、ダニ・カルバハルのゴールでレアル・ベティスに1-0の勝利を収めた。その試合後の記者会見、レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が、噂されるパリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・ムバッペの補強について質問を受けた。指揮官はこのオペレーションに関し否定しなかったものの、あくまでもこの試合に関する話に集中すべきだと強調した。

 その話題が世界中で注目を集めていることを、もちろん知っている。そうしたなか、イタリア人指揮官は次のように語った。

「私たちは試合の話に集中すべきで、それ以外のことはクラブの問題であり、彼らはそれに取り組んでいんでくれています。現段階では詳細について分かりません」

 そのようにムバッペ獲得の動きについて否定しなかったものの、ピッチ外の“駆け引き”の詳細については我関せずという姿勢を強調した。

『スカイ』によると、パリSGはムバッペ退団に備え、東京オリンピック男子サッカーのブラジル代表として金メダリストを獲得した、イングランド・プレミアリーグのエヴァートンFCに所属するヒシャルリソンの獲得を検討していると報じている。

 さらにイギリスメディアでは、ドイツ・ブンデスリーガ1部ボルシア・ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ハーランドもパリSGにリストアップされていると報じる。しかし『スカイ』の記者は、もちろん移籍市場で何が起きるかは分からないものの、さすがにそれはないだろうと見ている。

 リオネル・メッシ、クリスチアーノ・ロナウドに続くビッグディールは実現するのか!?

【注目記事】
・日本人市場価格ランキング。4位南野拓実、3位久保建英…。浦和レッズDF酒井宏樹がJリーグ最高

・【血液型付き】日本代表の全選手PHOTOギャラリー。カタールW杯アジア最終予選メンバー24人

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads