×

長友佑都、FC東京復帰へ。浦和の酒井宏樹とともに日本代表両SBがJリーグに

長友佑都。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

小川諒也との切磋琢磨し合う関係にも注目。

 日本代表DF長友佑都が、FC東京に加入することが決定的となった。複数の関係者が明かしている。昨季フランス1部オリンピック・マルセイユでプレーしていた34歳のサイドバックは、契約満了に伴いフリートランスファー(無所属)となって新天地を探していた。実現すれば11年ぶりのJリーグ復帰となる。

 本人は「より厳しい過酷な環境で勝負したい」とヨーロッパ主要1部リーグでの戦いを希望してきた。一時は三浦知良(現・横浜FC)も過去に在籍したイタリア・セリエAのジェノアCFCが獲得に関心を示していると言われてきたが、移籍実現には至らず。

 一方、国内ではヴィッセル神戸はオファーを出していたとも噂される。

 しかし、退団する際に特別な想いと愛を伝えていたのが古巣・FC東京。その言葉通り、帰還を選択することになった。

 近年はガラタサライSKでも、外国籍選選手の登録数超えのため約半年間公式戦から離れるなど、欧州で厳しい荒波に飲まれながらも、改めて存在価値を示してきた。同時に日本代表でも森保一監督の信頼は揺るがず、今でも左サイドバックのレギュラーを務めてきた。

 長友がFC東京に復帰すれば、浦和レッズの酒井宏樹とともに、日本代表の両サイドバックがJリーグでプレーすることになる。FC東京には森保ジャパンにコンスタントに選ばれるようになってきた小川諒也も所属。その切磋琢磨し合う関係も注目を集める。

 長友は1986年9月12日生まれ、愛媛県西条市出身。西条神拝小 ― 西条北中 ― 東福岡高校 ― 明治大学 ― FC東京 ― ACチェゼーナ ― インテル・ミラノ ― ガラタサライSK ― オリンピック・マルセイユ。

【注目記事】
・“掘り出し物”多数、J獲得可能リスト。テベス、D・ルイス、スターリッジ

・【名古屋3-0徳島】なぜ背中から手をかける!?好ゲームを壊した一発レッドカード

【PHOTOギャラリー】野人岡野&田中達也疾走、闘莉王吠え、小野伸二華添える。平川忠亮引退試合(28枚)

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads