×

「新たな挑戦に興奮している」本田圭佑がリトアニアのスードゥヴァ移籍で記者会見。背番号は自身初の…

9か国目はリトアニア――。スードゥヴァへの加入記者会見を行った本田圭佑。※スードゥヴァの公式Facebookより

トップリーグ9か国目のゴールなるか。

 ワールドカップ(W杯)に日本代表として3大会連続で出場し、現在フリートランスファーとなっているMF本田圭佑( HONDA Keisuke )がリトアニア1部FKスードゥヴァ・マリヤンポレに加入することが決まった。クラブが現地16時10分から記者会見を実施。SNSの公式チャンネルでライブ配信された。背番号は、自身初となる「3」を選択した。

 本田はスードゥヴァ加入を決めた率直な気持ちについて、次のように語った。

「とても興奮しています。リトアニアは初めて来る国です。スードゥヴァはこれまで知らなかったクラブですが、リトアニア語も、新しいカルチャーも学びます。この新たなチャレンジにエキサイトしています」

 またネフチ・バクーでリーグ制覇を成し遂げたことに続き、「優勝」を目指すと誓った。スードゥヴァは現在首位。何より「アグレッシブで攻撃的なチーム」であり、自身の経験を還元していきたいということだ。

「チャンピオンになりたい。このクラブ、スードゥヴァで。それだけでもここで戦う十分な理由だと思っています」

 35歳のレフティはそのように決意を示した。

 果たして、トップリーグ9か国目のゴールなるか――。

 スードゥヴァは1942年に発足したクラブ。2020シーズンは国内リーグ2位、さらにカップ戦もすべて準優勝に終わっていた。そして2021シーズン現在、26試合を終えて、17勝4分5敗の勝点55で首位に立っている。

 本田は1986年6月13日生まれの35歳。星稜高校から名古屋グランパスに進み、VVVフェンロ、CSKAモスクワ、ACミラン、CFパチューカ、メルボルン・ビクトリー、SBVフィテッセ、ボタフォゴFR、ネフチ・バクーでプレー。日本代表通算98試合・37得点。日本人初となるワールドカップ(W杯)3大会連続ゴールを記録している。また、カンボジア代表のゼネラルマネジャーとして、実質的な監督を務めている。

【注目記事】
・【市場価格付き】Jリーグ獲得可能選手14選。テベス1億円、スターリッジ2億円。狙い目は6000万円の…

・カマヴィンガ躍動!久保建英の来季復帰へレアル・マドリードが迎える“過渡期”

【PHOTOギャラリー】野人岡野&田中達也疾走、闘莉王吠え、小野伸二華添える。平川忠亮引退試合(28枚)

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads