×

【U-20女子W杯】日本はアメリカ、オランダ、ガーナと同組に!

池田太監督。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

8月、コスタリカで開催。

 コスタリカで開催されるU-20女子ワールドカップ(U-20女子W杯 8月10日~28日まで開催)の組み合わせ抽選会が5月5日に行われ、U-20日本女子代表は、オランダ、ガーナ、アメリカと同じグループDに入った。女子フル代表でも強豪のオランダ、アメリカと同居したことで、20歳以下の世代の選手たちが世界での現在地を知るうえで、今後の試金石の大会となりそうだ。

◎U-20日本女子代表
▼U-20女子W杯 グループステージ組み合わせ・大会日程
グループ D
U-20 日本女子代表
U-20 オランダ女子代表
U-20 ガーナ女子代表
U-20 アメリカ女子代表

▼グループステージ
第1戦
8月11日(木)
U-20日本女子代表 対 U-20オランダ女子代表

第2戦
8月14日(日)
U-20日本女子代表 対 U-20 ガーナ女子代表

第3戦
8月17日(水)
U-20アメリカ女子代表 対 U-20日本女子代表

※グループD
試合会場は全て Alajuela Morera Soto

▼ノックアウトステージ
準々決勝
8月 21日(日) Alajuela Morera Soto

準決勝
8月25日(木) San José Estadio Nacional

3/4位決定戦
8月28日(日) San José Estadio Nacional

決勝
8月28日(日) San José Estadio Nacional

◎U-20 日本女子代表 池田太監督コメント
 まずはこの FIFA U-20女子ワールドカップコスタリカ2022の舞台を準備してくださった関係者の皆様に感謝します。2020年大会は残念ながら中止となってしまいましたが、この若い世代の選手がこのような国際舞台で真剣勝負を戦うことは非常に重要な経験です。

 グループステージで対戦するチームはどこも強豪です。初戦のオランダはヨーロッパの中でも指折りの力を持っているチームです。第2戦のガーナは6大会連続で出場する安定的な力を持っているチームで、第3戦のアメリカはこれまで3度の優勝を誇る、説明不要の強さを持ったチームです。

 ワールドカップになれば簡単な試合などひとつもありません。この大きな意味と意義を持った試合をチャレンジャー精神と共に戦い、大会を通しチームとして成長し、トロフィーを目指します。

【注目記事】
鎌田大地プレミアリーグ挑戦!?リーズが「最上位にリストアップ」、しかし条件は…

鎌田大地が先発フル出場、フランクフルトEL決勝進出!ウェストハム痛恨、19分にVAR介入で退場劇

コーチ暴力・監督脅迫問題、秀岳館高が記者会見。警察が早々介入、指導者からサッカー部員への暴力行為25件

Ads

Ads