×

【日本代表 血液型ランキング】久保建英、冨安健洋、堂安律、南野拓実…最多14人は!?

ガーナ戦でゴールを決めた日本代表の久保建英。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

2位のO型は三笘薫ら8人。

[キリンチャレンジカップ] 日本代表 – アメリカ代表/2022年9月23日14:25(日本時間21:25)/エスプリ・アレーナ(ドイツ)

 9月の「キリンチャレンジカップ」2連戦(23日:アメリカ代表戦、27日:エクアドル代表戦)に招集されたサッカー日本代表(SAMURAI BLUE)の血液型をチェックしてまとめた。今回招集された30人のうち、A型が最多14人、続いてO型が8人、B型が7人、AB型が1人だった。

 それぞれの血液型の選手に、なんとなく共通項があるような、ないような――。興味深い結果となった。

 9月の「キリンチャレンジカップ」に臨む日本代表の30人の血液型とランキングは次の通り。

1位
◎A型 14人
上田綺世
町野修斗
守田英正
南野拓実
伊東純也
旗手怜央
久保建英
堂安律
酒井宏樹
冨安健洋
山根視来
伊藤洋輝
権田修一
シュミット・ダニエル

2位
◎O型 8人
原口元気
三笘薫
柴崎岳
遠藤航
長友佑都
吉田麻也
川島永嗣
谷晃生

3位
◎B型 7人
前田大然

鎌田大地
相馬勇紀

田中碧
谷口彰悟
中山雄太
瀬古歩夢

4位
◎AB型 1人
古橋亨梧

【注目記事】
【日本代表 スタメン予想】4-2-3-1復活!CF古橋亨梧、トップ下鎌田大地が有力か。久保建英の投入後に2トップも!? 23日アメリカ代表戦

【日本代表 市場価格ランキング】堂安律が久保建英を抜く。1位「31億円超え」はあの二人!Jリーグ1位は浦和の酒井宏樹だが…

罰金15万円!ダビド・シルバが弟らと乱闘、若い女性を押し倒す。一人はナイフで脅す…。レアル・ソシエダの元スペイン代表

Ads

Ads