×

【鹿島】須藤直輝が金沢から復帰「食らいつく熱い気持ちを忘れず」

須藤直輝。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

J2リーグ15試合に出場、「1年間このチームでプレーできたことは自分にとっての財産です」。

 J1リーグの鹿島アントラーズは1月5日、J2リーグのツエーゲン金沢に育成型期限付き移籍していたMF須藤直輝(SUTO Naoki)が契約期間満了に伴い復帰すると発表した。

 須藤は2002年10月1日生まれ、埼玉県出身、20歳。169センチ・63キロ。セレブロFC ― 大宮アルディージャ・ジュニアユース ― 昌平高校 ― 鹿島アントラーズ(2021) ― ツエーゲン金沢(2022)。2022シーズンは金沢で、J2リーグ15試合に出場した。

 須藤は金沢のファンとサポーターに向けて、「1年間このチームでプレーできたことは自分にとっての財産です。ツエーゲン金沢に関わる全ての人が大好きです。お互い進化していきましょう!本当にありがとうございました」と感謝を伝えている。

 また、鹿島のファンとサポーターに向けて、次のように決意を示している。

「鹿島アントラーズに復帰することになりました。金沢で学んだことを存分に発揮し、アントラーズの勝利に貢献していきたいと思います。 食らいつく熱い気持ちを忘れず、日々上を目指して戦っていきます。よろしくお願いします!」

【移籍の関連記事】
【昌平】鹿島内定のDF津久井佳祐、「チャレンジャー精神でぶつかる」│高校サッカー選手権

鹿島】エヴェラウド「これから僕もサポーターに」。バイーア完全移籍で、アントラーズのファンへメッセージ

【浦和】DFホイブロテンが移籍「合意」。ユンカーもいたボデ/グリムトから、元U-21ノルウェー代表

Ads

Ads