×

久保建英がダビド・シルバのバースデーゴール演出! ソシエダ、アルメリアに勝利

レアル・ソシエダの久保建英(左)とセルロート。(Photo by Juan Manuel Serrano Arce/Getty Images)

セルロートもゴールを決める!

[スペイン1部 16節] アルメリア 0-2 R・ソシエダ /2022年1月8日14:00(日本時間22:00)/フエゴス・メディテラネオス

 スペイン1部リーグ16節、レアル・ソシエダの日本代表MF久保建英がダビド・シルバの37歳バースデーゴールをお膳立てした。さらにアレクサンデル・セルロートも決めて、R・ソシエダが2-0の勝利を収めた。

 大腿四頭筋を痛めたため大事をとりミッドウィークのカップ戦を回避した久保は、4-4-2のセカンドトップ気味のFWで先発。敵陣のスペースを突いて起点になり、アグレッシブにプレッシングでも貢献した。

 すると後半開始早々、久保が右サイドのハーフスペースを攻略。深い位置までえぐってマイナスのクロスを放ち、これを受けたダビド・シルバがシュートを決めた。

 一旦副審が旗を上げて久保のオフサイドのファウルだと判定したが、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の介入によって覆り、「オンサイド」に。ゴールが認められた。

 R・ソシエダはさらに52分、セルロートのゴールで1点を追加。そのあとも常に試合をコントロールしていった。

 そして72分、久保はミケル・オヤルサバルと交代に(ミケル・メリーノ→パブロ・マリンも)。

 そしてダビド・シルバが80分に交代する際には、スタンド全体から祝福のオベーションが起きた。

 試合は2-0でレアル・ソシエダが勝利。リーグ3位をキープしている。

【久保の関連記事】
【日本代表】久保建英が明かした“音楽係”の苦悩。カタールW杯の舞台裏、吉田や長友からの「タケ、チェンジ」

【W杯日本代表 市場価格ランキング】板倉滉が上昇、久保建英と並び4位タイ。3位堂安律、2位冨安健洋、1位は…

久保建英がロングインタビュー「TVゲームはしたことがない。これからも遊びたいと思わない。みんなに負けるから」

Ads

Ads