×

【川崎フロンターレ】新キャッチフレーズは『Exceed_』。挑戦し続けることでしか新たな何かを勝ち取ることはできない――

川崎フロンターレの203シーズンのクラブキャッチフレーズは「Exceed_」に決定。(C)KAWASAKI FRONTALE

数えきれないほどの悔し涙も、圧倒的な結果も過去のもの――。フロンターレは挑み続けるしかない。

 J1リーグの川崎フロンターレは1月22日、新体制発表会を行い、2023 シーズンのクラブキャッチフレーズが「Exceed_」に決定したと発表した。

 川崎はこのキャッチフレーズに込めた意図を次のように説明している。

――◆――◆――◆――

 これまでのフロンターレの歴史を振り返り、我々川崎フロンターレはチャレンジの歴史でありました。

 数えきれないほどの悔し涙も、圧倒的な結果も過去のものであり、挑戦し続けることでしか新たな何かを勝ち取ることはできないと再認識いたしました。

 だから私たちは、立ち止まることはなく、挑み続けます。戦い続けます。

 それが、フロンターレがフロンターレである証だから。

 乗り超えよう! その先にあるたくさんの笑顔と出会うために! 突破しよう! その先にある新たな興奮を手にするために! 

 この、Exceed_のキャッチフレーズのもと、今年は『最強のチャレンジャー』として、選手、スタッ フ、そしてサポーター、パートナー、さらには川崎の地域の皆様と共に、フロンターレファミリー 一丸となって戦っていきます。

【いま読まれている記事】
「ミトマ、衝撃のゴールだ」マイケル・オーウェンが三笘薫をべた褒め!ハーランドとまさかの比較

【採点】驚愕ゴールの三笘薫が最高点「8」、カイセドらとともに高評価。レスターと引き分ける

【浦和】ギアクマキスは2試合連続欠場。セルティックのポステコグルー監督「彼のバックグラウンドでいくつかのことが進んでいる」

Ads

Ads