ビジャレアル久保建英がバレンシアと対戦へ!新型コロナに一人感染もキャンプは問題なく実施へ

久保建英。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

28日のテストマッチで同郷のライバルと!

 日本代表MF久保建英が所属するスペイン1部リーグのビジャレアルCFは8月19日、クラブの選手・スタッフなどを対象とした新型コロナウイルスの検査で、一人から同ウイルスの陽性反応が確認されたと発表した。症状は軽度で、ラ・リーガのプロトコルをもとに、また保健当局の指導により、同スタッフは自宅待機で治療とともに感染拡大の防止に努めるという。

 これを受けてビジャレアルのトップチームの練習の「ステージ」が見直され、トレーニング施設での全体練習から個別トレーニングに変更された。ただその後、20日の検査の結果、他の選手・スタッフの陰性が確認されたことを受けて、キャンプとプレシーズンのトレーニングマッチは予定通りに行われることになった。

 クラブは8月22日に公式サイトで、次のようにトレーニングマッチの最新の情報を発表している。最初の発表から開始時間が変更されている。

 また、これまで未定だった8月28日の対戦相手が、同じバレンシア州がホームであるバレンシアCFに決まった。1部リーグのチームとは、これが最初の対戦になる。

 試合の模様は、YouTubeのビジャレアル公式チャンネルとクラブの公式サイトを通じて配信され、スペインで視聴可能ということだ。

 ビジャレアルのプレシーズンの練習試合の予定は次のとおり。

※いずれも現地時間

8月23日(日)
ビジャレアルCF vs FCカルタヘナ
(19:00 ピナタールアリーナ)

8月25日(火)
ビジャレアルCF vs CDテネリフェ
(20:00 ピナタールアリーナ)

8月28日(金)
ビジャレアルCF vs バレンシアCF
(20:00 ピナタールアリーナ)

9月2日(水)
対戦相手&開始時間は後日発表

9月5日(土)
対戦相手&開始時間は後日発表

注目記事:バイエルン・ミュンヘンが久保建英獲得へ「10億円」用意。ヘイニエルに対抗?

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads