×

久保建英とW補強だ!バルサMFアレニャのヘタフェ期限付き移籍も秒読み

久保建英。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

23歳、左利きのセンターハーフ。クーマン監督のもと、今季先発はわずか1試合。

 スペインメディア『ディアリオ・スポルト』は1月5日、スペイン1部FCバルセロナのMFカルレス・アレニャのヘタフェCFへの期限付き移籍がクラブ間の合意に近づいたと報じた。ビジャレアルCFから加入予定の久保建英とともに、中盤の“W補強”の実現が近づいている。

 同メディアによると、このまま調整が進んだ場合、今週中には正式発表に至ると伝えている。今季就任したロナルド・クーマン監督のもと、アレニャはバルサではこれまでUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ(GS)では3試合、スペイン1部では2試合しか出場機会を得ていない。スタメン出場はわずか1試合だ。

 バルサの下部組織出身である左利きの23歳のセンタハーフは昨季、レアル・ベティスに約半年間のレンタルをしている。復帰したバルセロナでは主力争いに加わることを目指してきたが、新指揮官の御眼鏡には適わずにいる。複数クラブがアレニャの獲得を検討しているなか、アレニャ自身はヘタフェ入りを希望しているということだ。購入オプションはつかない。オプションで右MFでもプレー可能。

 ヘタフェは4勝5分7敗(12得点・17失点)でラ・リーガ16位。強度の高い守備が売りだが、ホセ・ボルダラス監督は攻撃面のバリエーションを充実させることを課題に挙げていた。

注目記事:「クボは練習に参加していない」エメリ監督が明かす。久保建英、スペイン国王杯欠場。ヘタフェ移籍近づく

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads