×
×

久保建英とアレニャが『ダブル・バンディエラ』。ヘタフェ対ビルバオ戦、ともに先発予想

久保建英。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

相手はレアル・マドリードとバルセロナを打ち破ってスーパーカップを制して勢いに乗る。

[スペイン1部] ビルバオ – ヘタフェ/2021年1月25日(日本時間26日5:00)/サン・マメス

 スペイン1部リーグ、アスレティック・ビルバオ対ヘタフェCF戦が日本時間の1月26日午前5時からサン・マメスで行われる。スペインメディア『マルカ』はこのカードのスタメン予想で、ヘタフェの日本代表MF久保建英が2試合連続で先発出場すると予想している。

 記事によると、ヘタフェはレアル・マドリードからレンタル中の19歳のレフティ久保に加え、同時期にFCバルセロナからも期限付きで獲得したカルレス・アレニャの二人が揃って先発すると予想。そのうえで、この新加入コンビについて、『ダブル・バンディエラ』とその活躍ぶりを含めて評価している。

 ただし、負傷離脱中のコロンビア代表FWクチョ・エルナンデスはこの試合もメンバー外ではないかと予想されている。

 一方、アスレティック・ビルバオは準決勝でレアル・マドリード、さらに決勝ではバルセロナに勝利を収めてスーパーカップを制し、公式戦3連勝と勢いに乗っている。ともにスペイン代表歴のあるラウール・ガルシアとイニャキ・ウィリアムズの2トップが予想されている。

 ヘタフェは6勝5分7敗(16得点・18失点)の勝点23で暫定12位。そしてアスレティック・ビルバオは6勝3分9敗(21得点・22失点)の勝点22で暫定13位。1ポイント差という、まさに実力伯仲の一戦となる。

 久保はこれまで今季トータルではスペインリーグ15試合に出場。ヘタフェでは2試合出場。そろそろ待望のラ・リーガでの今季初ゴールが期待されるところだ。

注目記事:久保建英はどうなる!?レアル・マドリード、若返り戦略「凍結」か。ジダン監督の主力組“寵愛”が深く…

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads