×
×

「ポッシブル」本田圭佑が東京五輪オーバーエイジ選出へ意欲

海外日本人

日本代表本田圭佑ネフチ・バクー

サカノワスタッフ

ネフチ・バクーの記者会見に臨んだ本田圭佑。ユーチューブの「ネフチTV」より。(C)Neftchi PFK

ネフチ・バクーの加入記者会見で、地元メディアの質問に答える。

 日本代表としてワールドカップ(W杯)3大会連続でゴールを決めているMF本田圭佑が3月15日、アゼルバイジャン1部のネフチ・バクーに加入した。背番号は「4」に決定。その記者会見で、本田は改めて東京オリンピックに臨むU-24日本代表へのオーバーエイジ選出に意欲を示した。

 約30分間の記者会見で、本田は地元メディアから聞かれた様々なテーマについて答えていった。そのなかで、「東京オリンピックでプレーする目標はあきらめていないのか?」という質問も飛んだ。

 すると34歳のレフティは英語で、次のように語った。

「24歳以上の選手は3人しか選ばれません。私は代表チームのコーチに、ここでいいプレーをしていることを示さなければいけません。ここで再びいいパフォーマンスをすること。私はポッシブル(可能)だと思っています」

 そのように、改めて現在の目標の一つであり、「ポッシブル」だと強調した。実現するためには、アゼルバイジャンの地で、自身が改めて強烈な存在感を示すことが求められる。

 ネフチ・バクーは現在、アゼルバイジャン1部13勝3分4敗の勝点42で首位に立っている。最大のライバルであるカラバフFKとは勝点で並ぶ。

 また本田は新天地で、「チャンピオンになりましょう。とても手強いライバルがいることも聞いています。みんなで力を合わせて達成したい」と、リーグ制覇に懸ける思いも語っている。

注目記事:「チャンピオンになる」本田圭佑、ネフチ・バクー加入決定!背番号は「4」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads