×

【選手採点│G大阪×名古屋】両攻撃陣が爆発力を示す。G・シャビエル、ジョー、和泉の3人に最高評価「5」

和泉はチームに大きな勢いをもたらし、相手を混乱させた点を評価。

□名古屋グランパス
先発
GK
22 ランゲラック 3
DF
6 宮原和也 3
36 ホーシャ 3
41 菅原由勢 2
14 秋山陽介 2(82分▼)
MF
9 長谷川アーリアジャスール 2(87分▼)
4 小林裕紀 4
29 和泉竜司 5
FW
23 青木亮太 3(72分▼)
10 ガブリエル・シャビエル 5 MOM
7 ジョー 5

交代出場
DF
D3 櫛引 一紀 ―(87分△)
FW
28 玉田圭司 ―(72分△)
MF
21 八反田康平 ―(82分△)

SUB
GK
16 武田洋平
DF
39 内田健太
FW
11 佐藤寿人
19 押谷祐樹

【採点理由】観る者に感嘆と諦め、両方のため息をもたらした、ジョーとガブリエル・シャビエルに「5」。和泉は決定機を決め切れなかったことで「4」と迷ったが、チームに大きな勢いを与え、G大阪に混乱をもたらした点を評価して同じく最高点に。守備陣は良い面も悪い面も見せていたので評価が難しい。大抜擢の右SB菅原はインターセプトなど能力の高さを見せたが、大事な場面で失点に絡んでしまったため「2」とした。名古屋にとっては、助っ人陣がJ1でしっかり通用することが分かったことは、大きな収穫になったはず。

【採点基準】サカノワの選手採点は、より分かりやすく通信簿のような5段階評価を採用。評価基準は、5=とても良い、4=良い、3=及第点、2=本来の力を発揮できず、1=大きく期待外れ……。試合結果を重視して、評価にも反映しようと思います。先発メンバーと途中出場の20分以上の出場選手が対象。いつか(もしかするとすぐ!?)、「オール5」達成だ!

文:サカノワ編集グループ

 

Ads

Ads