広島が3日の札幌戦、「平和学習会」参加者募集。アウェーの子供も対象

広島しか世界に発信できないことがある。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

小学1~6年生100人、ウォーミングアップ見学会も実施!

 サンフレッチェ広島は8月3日の21節・北海道コンサドーレ札幌戦(19:00キックオフ)を 「ピースマッチ ~One Ball. One World.スポーツができる平和に感謝~」と銘打ち開催する。そこでクラブは試合当日にスタジアムで学ぶ平和学習(小学生対象)の参加者の募集を開始した。ホームはもちろん、アウェーを応援する子どもたちも対象。

 教室の開催日時は、8月3日(土)16:15~16:55(予定)。場所はエディオンスタジアム広島(※参加者には後日、受付場所・実施場所などは決定者に案内)。

 広島平和記念資料館のいまおかゆう子さん(平和学習講座講師)を招いて、「ヒロシマの被爆の実相と核兵器のない世界をめざして」 をテーマに話してもらい、 参加者と一緒に平和について考える。

 会場には、被爆した瓦も展示して、実際に触れることもできる。また参加者には、記念品がプレゼントされる。

 さらに試合前の選手ウォーミングアップを見学し、スポーツを通じた平和を体感する機会も設ける(18:00~18:40頃)。

◇募集対象◇
小学校1~6年生の100人。

◇募集方法◇
(1)以下URLで、7月28日(日)23:59まで受け付ける。
https://f.msgs.jp/webapp/form/20157_hvdb_213/index.do

(2)当選された方には、7月30日(水)までに当日の案内と詳細を連絡。
※広島から北海道コンサドーレサポーターの皆さまへ
お申込み、当選案内は、サンフレッチェ広島メールからのご案内となりますのであらかじめご了承ください。

 事前公募のイベント。記念品のプレゼント、ウォーミングアップ見学会は小学生の参加者のみが対象。

 問い合わせは、サンフレッチェ広島顧客戦略部(0570)011-320 

 サッカーと平和をつないで考える機会。ホームの小学生はもちろん、札幌の少年ファンにとっても貴重な機会となりそうだ。

関連記事:19歳GK大迫敬介の日本代表での呼び名は何と鹿島の”あの”選手に!

平和学習会の様子。(C)SANFRECCE HIROSHIMA

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads