本田のマンU入りチャンスあり!?英紙「香川、パク・チソンとも高く評価されてきた」

本田圭佑。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

イギリスメディアが本田発言を一斉に取り上げる。

 オーストラリアAリーグのメルボルン・ビクトリーを昨季限りで退団してフリートランスファーになっていた元日本代表の本田圭佑が9月28日、自身のツイッター( @kskgroup2017 )でイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドのアカウント ( @ManUtd )に向けて、「オファーを下さい」と英語でメッセージを発信した。この件がイギリスの複数メディアで大々的に取り上げられている。

 本田は次のように英語で、マンチェスター・Uと同日本語版のアカウントに当ててつぶやいた。

 「オファーを下さい。お金は必要ありません、ただ私は偉大なるチームと偉大なるチームメイトとのプレーを必要としています!」

 その大胆な行動に、イギリスメディアも驚いた様子だ。

 SNSの内容と本田の経歴など、客観的な事実を伝える記事が目立つ。そうしたなか、『デイリー・スター』紙は、「本田は力になれるはずだ」と、マンチェスター・U入りを推している。

 同紙の記事では、本田がCSKAモスクワやACミランで「ピーク時にプレーしてきた」ことを紹介。そのうえで、「この攻撃的なミッドフィルダーは、ユナイテッドにその豊富な経験で新たな弾みをもたらすことができるはず」と、加入効果に期待を寄せている。

 加えて、「ユナイテッドは韓国のパク・チソンがヒットを飛ばし、アジアの支持拡大につなげました」 「ボルシア・ドルトムントから加入した香川真司は、プレーの生産性が低かったものの、国内外のファンから高く評価されました」。クラブ黄金期を支えた元韓国代表パク・チソン、アレックス・ファーガソン体制終焉とともに憂き目にあった日本代表の香川。アジアの二人が、マンチェスター・Uにポジティブな印象を残してきたことを伝えている。

「そして今度は本田が、マンチェスターで彼にチャンスを与えるようにオーレ・グンナー・スールシャール監督に促した。ユナイテッドは現在、多くの負傷者を抱え、創造性を欠いており、契約を結んでいない本田はすぐ加入できます」

 さらにそのあと、その投稿のコメント欄にあった、ユナイテッドファンからのメッセージも掲載している。

「ユナイテッドはこの依頼をぜひ受けてください!」

「必ずユニフォームを購入します! 彼の強いメンタルとフィジカルはユナイテッドをより良くするはず。問題があるとすれば、スピード面でしょう。それでも多くのゴールを決めている」

 そういった”前向き”なコメントを伝えている。

 いずれにせよ、イギリスでも関心が寄せられ、本田の行動により、何かが動き出したのは事実だ。

 ピッチ内外でのさまざまな効果が期待されそうではある。マンチェスター・Uはどのように反応するのか? もしくは反応しないのか。33歳の本田が打って出た一世一代の賭け――。今後の展開が楽しみだ。

関連記事:マンチェスター・Uが本田圭佑をリストアップか。FOXが報じる

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads