メッシ、アザール、久保建英…「輝いてさらに輝いた」マルカ紙のベスト11に選ばれる

マジョルカの久保建英。 ※マジョルカの公式インスタグラムより

初ゴールにPK獲得、もう1本のPK奪取にも加わる。

[スペイン1部 13節]マジョルカ 3-1 ビジャ・レアル/2019年11月10日/エスタディ・デ・ソン・モイシュ

 スペインのスポーツ紙『マルカ』が11月11日にスペイン1部リーグ(ラ・リーガ)13節のベストイレブンを発表した。SDエイバルに4-0の大勝を収めたレアル・マドリードからエデン・アザールら3人、さらにセルタ・デ・ビーゴを4-1で粉砕したFCバルセロナのリオネル・メッシら錚々たるメンバーが選ばれるなか、ビジャ・レアル戦で自身初ゴールなど全3ゴールに絡んだRCDマジョルカのMF久保建英が選出された。

 今節のマジョルカからの選出は久保ひとり。久保は開始早々にドリブル突破から先制点につながるPKを獲得、加えてワンツーからのダイレクトパスで、ラインブレイクに成功して2点目のPK奪取にもつなげた。そして後半、ミドルレンジから左足を振り抜きスペイン1部リーグ(ラ・リーガ)10試合目にして初ゴールを奪ってみせた。試合はマジョルカが3-1で勝利を収めた。

 同紙は久保の寸評で、「この若手は輝いて、さらに輝いて、サッカーを楽しみ、ファンを楽しませた」「初ゴールを決めたのみならず、ペナルティキックを引き出すことに成功。さらにもう1本のペナルティキックをもたらすプレーにも加わった。18歳で契約を結んだ実力を証明した」と、たたえている。

『マルカ』紙のスペイン1部リーグ13節のベストイレブンは次の通り。システムは4-3-1-2(トップ下を置く4-4-2)。久保は右MF。

GK
セルヒオ・エレーラ(オサスナ)

DF
アレイクス・ビダル(アラベス)
ディミトリス・シオヴァス(レガネス)
ジエゴ・カルロス(セビージャ)
アンデル・カパ(A・ビルバオ)

MF
ダニエル・パレホ(バレンシア)
フェデリコ・バルベルデ(R・マドリード)
久保建英(マジョルカ)
エデン・アザール(R・マドリード)

FW
カリム・ベンゼマ(R・マドリード)
リオネル・メッシ(バルセロナ)

関連記事:東京五輪へ本田が久保、堂安を語る「むしろ共存しやすい左利き同士」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads