【バルセロナ対マジョルカ先発】久保建英とメッシが対面で激突か!

バルセロナのリオネル・メッシ(左)、マジョルカの久保建英(右)。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA・RCD Mallorca

5試合連続スタメン。ついにカンプノウのピッチに立つ。

[スペイン1部 15節] バルセロナ – マジョルカ/2019年12月7日21:00(日本時間8日5時)/カンプノウ

 スペイン1部リーグ(ラ・リーガ)、FCバルセロナ対RCDマジョルカのスターティングメンバーが発表された。マジョルカの久保建英は5試合連続でのスタメン出場。下部組織(カンテラ)のラ・マシアでプレーした彼の地で、ついにカンプノウのピッチに立つ。試合は現地時間12月7日21時、日本時間の8日午前5時から行われる。

『マルカ』紙の予想布陣では、バルセロナのリオネル・メッシがバルセロナの右ウイング、そして久保がマジョルカの左ウイングに予想される。つまり二人が対峙しあう形となっている。果たして、ふたりが実際に渡り合う機会は何度訪れるか。

 バルセロナは4-3-3の布陣で、中盤より前の6人が、イヴァン・ラキティッチ、セルヒオ・ブスケツ、フレンキー・デ・ヨング、ルイス・スアレス、リオネル・メッシ、アントワーヌ・グリーズマンと、現時点でのベストと言える顔触れが先発に名を連ねている。

 むしろ久保としては、そんな相手にどこまで通用するのかを見せつける機会であり、楽しみな一戦となる。

 バルセロナはこれまでスペイン1部リーグ10勝1分3敗(36得点・16失点)の勝点31で首位に立ち(2位のレアル。マドリードと同勝点)、一方、マジョルカは4勝2分9敗(14得点・23失点)の勝点14で17位。久保はこれまでリーグ12試合1得点・2アシスト。また、開幕直後は負傷により出遅れたメッシだが、リーグ9試合9得点・5アシストと凄まじい得点力を見せつけている。

 久保が”古巣”のホームで、何かインパクトを放つことができるか――。

 両チームの先発メンバーは次の通り。

▽バルセロナ
GK
1 テア・シュテーゲン
DF
3 ジェラール・ピケ
15 クレマン・ラングレ
20 セルジ.ロベルト
24 ジュニオール・フィルポ
MF
4 イヴァン・ラキティッチ
5 セルヒオ・ブスケツ
21 フレンキー・デ・ヨング
FW
9 ルイス・スアレス
10 リオネル・メッシ
17 アントワーヌ・グリーズマン

▼控え
13 ネト
6 ジャン=クレール・トディボ
16 ムサ・ワゲ
23 サミュエル・ユムティティ
19 カルレス・アレニャ
22 アルトゥーロ・ビダル
27 カルラス・ペレス

▽マジョルカ
▼先発
GK
1 マノロ・レイナ
DF
2 ホアン・サストーレ
15 フラン・ゴメス
24 マルティン・ヴァルイェント
21 アントニオ・ライージョ
MF
12 イドリス・ババ
8 サルバ・セビージャ
14 ダニエル・ロドリゲス
23 アレックス・フェバス
26 久保建英
FW
22 アンテ・ブディミル

▼控え
13 ファブリシオ・アゴスト
5 フランシスコ・カンポス
20 アレクサンダル・セドラル
4 ジョセップ・セネ
29 クチョ・エルナンデス
9 アブドン・プラッツ
19 パブロ・チャバリア

関連記事:マルティノスが横浜FMの優勝に「本来、浦和がやるべきサッカー」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads