J・サントスが柏から横浜F・マリノスに期限付き移籍「自分のサッカーを極めたい」

(左から)クリスティアーノ、ジュニオール・サントス、ヒシャルジソン。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

25歳のブラジル人FWが来年1月31日まで。

 J1リーグの横浜F・マリノスは8月11日、柏レイソルのFWジュニオール・サントスを期限付き移籍で獲得したと発表した。移籍期間は2021年1月31日まで。契約により2020シーズンの公式戦、柏とのカードには出場できない。

 1994年10月11日生まれ、25歳。188センチ・85キロ。これまでのキャリアは、オズヴァウドクルス (ブラジル)  ― イトゥアーノFC (ブラジル) ― AAポンチプレッタ (ブラジル)  ― フォルタレーザEC (ブラジル)  ― 柏 ―横浜FM。昨季J2リーグ8試合・0得点、天皇杯1試合・0得点、今季J1リーグ1試合・0得点。

 ジュニオール・サントスは横浜FMのファンに向けて次のように呼び掛けている。

「横浜F・マリノスに関わるすべての皆様、はじめましてジュニオールサントスです。日本サッカーにおいて歴史のある、勝利の軍団の一員になれることを嬉しく思います、そしてやる気に満ち溢れています。自分の力が発揮できるよう、そしてピッチ内では仲間を助けられるように努力します。マリノスのユニフォームを着れることを誇りに思い、チームの目標達成に向け、皆様と一緒に戦えるのが待ち遠しいです。よろしくお願いします」

 一方、柏の公式サイトでは、次のようにコメントしている。

「レイソル在籍中にいただいたすべての支えに感謝いたします。そしてレイソルのユニフォームを着て、多くの素晴らしい瞬間に立ち会えたこと、またチームのJ1復帰の一員になれたことを神様に感謝しています。レイソルにはなかなか貢献できませんでしたが、そんな中でも、社長、強化チーム、職員、サポーター、選手、スタッフ、メディカル、通訳、すべての方がいつも温かく接してくれました。そんな偉大なクラブに心より感謝しています。

 もちろんこれでお別れではありません。期限付き移籍でもありますし、またこのレイソルで歴史を作り、自分のすべてのポテンシャルを見せることができればと思います。今後は、他チームで自分のサッカーをまた極めていきたいと思います。もちろん、その中でもレイソルに対しての愛やリスペクトは変わりません。本当にありがとうございました 」

注目記事:日本人選手初、久保建英が19歳で年俸「3億円」到達。ちなみにメッシは…

[文:サカノワ編集グループ]

Topics:José Antonio dos Santos Júnior [Júnior Santos] of KASHIWA Reysol joins YOKOHAMA F・Marinos (loan).

Ads

Ads