×
×

【浦和】関根貴大が左足ガングリオンの手術で全治2週間

浦和の関根貴大。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

今季J1リーグ24試合に出場、開幕の湘南戦で決勝ゴール。

 J1リーグの浦和レッズは12月17日、MF関根貴大が左足ガングリオンの治療のため、2020年12月15日に手術を行ったと発表した。全治まで約2週間の見込み。

 昨年夏にベルギーリーグのシント=トロイデンVVから復帰した関根は、今季これまでJ1リーグ24試合(1324分)に出場し、2ゴールを記録していた。ルヴァンカップは2試合フル出場。開幕の湘南ベルマーレ戦では2-2で迎えた85分に決勝ゴールを奪取、11節のアウェーでのガンバ大阪戦(〇3-1)でも貴重な先制点を決めていた。

 浦和は現在13勝7分13敗(43得点・57失点)で10位。12月19日の最終34節は、14時からホームの埼玉スタジアムで北海道コンサドーレ札幌と対戦する。チケットは発売中(新型コロナウイルスの感染症対策のため通常とは異なる座割で販売)。

注目記事:【徳島】「来季は?」J1昇格を決めたリカルド監督は会見で何と答えた。「クラブのスタイル、目指すところは――」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads