【浦和0-2札幌】浦和は最後も枠内シュート1本の完敗。駒井善成が古巣から決勝点

浦和の杉本健勇。(2020年2月撮影)。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

田中駿汰がトドメの一撃。

[J1 34節] 浦和 0-2 札幌/2020年12月19日14:00/埼玉スタジアム

 J1リーグ最終節、浦和レッズ対北海道コンサドーレ札幌の一戦は、札幌の駒井善成が古巣相手にファインゴールを決めて、さらに田中駿汰も追加点を奪い、アウェーチームが2-0の勝利を収めた。

 浦和の布陣は「前線に選手がいないため、後ろ(ディフェンス陣)がいることもあったため」(大槻毅監督)5バック(あるいは3-5-2)となる形で、札幌の3-4-2-1に対応する。

 しかし、立ち上がりから札幌が敵陣でパスをつなげて試合をコントロール。浦和はエースの興梠慎三が接触プレーで足を傷めて交代するアクシデントも発生してしまう。

 迎えた52分、持ち上がったアンデルソン・ロペスのクロスに、駆け込んだ駒井が狙い澄ましたシュートを突き刺して、札幌に先制点をもたらす。

 その後、杉本健勇が惜しいシュートを放つなど浦和も反撃を試みる。それでも85分、田中駿汰がトドメのシュートを突き刺して、札幌が2-0で勝利を収めた。

 浦和はまたも枠内シュート1本に終わった。

 両チームのメンバーは次の通り。

▽浦和レッズ
▼先発
GK
1 西川 周作
DF
27 橋岡 大樹
4 鈴木 大輔
(65分 16 青木 拓矢)
31 岩波 拓也
6 山中 亮輔
MF
28 岩武 克弥
(77分 37 武田 英寿) 
8 エヴェルトン
(65分 22 阿部 勇樹) 
29 柴戸 海
24 汰木 康也
(77分 3 宇賀神 友弥) 
FW
30 興梠 慎三
(30分 9 武藤 雄樹)
14 杉本 健勇

▼控え
GK
36 鈴木 彩艶
DF
5 槙野 智章

▽北海道コンサドーレ札幌
▼先発
GK
1 菅野 孝憲
DF
32 田中 駿汰
20 キム・ミンテ
(60分 31 高嶺 朋樹) 
5 福森 晃斗
MF
30 金子 拓郎
(77分 19 白井 康介) 
8 深井 一希
10 宮澤 裕樹
7 ルーカス・フェルナンデス
(66分 4 菅 大輝)
11 アンデルソン ロペス
14 駒井 善成
(66分 33 ドウグラス・オリヴェイラ)
FW
48 ジェイ
(77分 26 早坂 良太)

▼控え
GK
29 カウィン
DF
2 石川 直樹    

注目記事:【仙台】木山隆之監督が今季で退任。後任候補に長崎の手倉森誠氏、浦和の大槻毅氏

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads