×

「ゴールにとても満足」柴崎岳が1得点1アシスト!レガネス、1部昇格へ弾みをつける勝利

柴崎岳。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

アルコルコンに2-1。プレーオフ圏4位キープ。

[スペイン2部 36節] アルコルコン 1-2 レガネス/2021年4月25日(日本時間26日)/サント・ドミンゴ

 スペイン2部リーグ、CDレガネスの日本代表MF柴崎岳がADアルコルコン戦、0-1で迎えた前半終了間際の44分に自身今季2点目となるゴールを決めた。試合はそのあと柴崎のアシストでレガネスが逆転に成功。勝点を「61」に伸ばして昇格プレーオフ圏内の4位をキープした。

 柴崎は試合後のフラッシュインタビューで、「チームを助けるためのゴールを決められてとても満足しています。逆転できて、自信を付けられることができました」などスペイン語で語った。

 28歳のミッドフィルダーは今季リーグ29試合・2得点・3アシストを記録。2試合ぶりの出場だが、最近6試合中5試合に先発するなど、この終盤戦はチームの柱として貢献している。

 チームはこれで18勝7分11敗(41得点・31失点)で勝点61。昇格プレーオフ圏の4位につける。次節は5月2日(日本時間3日1:15)、同じく昇格を争うライバルで4ポイント差の5位スポルティング・ヒホンとホームで対戦する。今回の弾みをつける3試合ぶりとなる勝利で、シーズン最終盤に向けて、勢いをつけられるか。

【注目記事】
【栃木】エスクデロ競飛王を解雇「秩序風紀を乱す行為」

【岐阜】浦和から加入の柏木陽介がデビュー「本当に感謝」「自分のせいで負けた」。富山との上位対決、0-1で落とす

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads