×

【日本代表】これがストイコビッチ監督の森保ジャパン先発予想!今日セルビア戦、浅野or原口が悩みどころ?

ストイコビッチ監督の先発予想。GKについては触れていなかったので、森保監督のコメントからU-24代表戦に出場したシュミットを配置した。(C)SAKANOWA

南野のポジションも「試合が始まるまで分からない」。

[キリンチャレンジカップ] 日本 – セルビア/2021年6月11日19:25/ノエビアスタジアム神戸

 キリンチャレンジカップ2021、日本代表(SAMURAI BLUE)対セルビア代表が6月11日、兵庫県のノエビアスタジアム神戸で行われる。FIFAランキングはセルビアが25位、日本が28位。

 今回日本サッカー協会(JFA)が「 #ドドドド怒涛の9連戦 」と銘打った各カテゴリーの代表連戦の中で、ハイライトと言える一戦にあたる。そして日本にとって欧州勢との対戦は、2018年のロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦のベルギー代表戦(●2-3)以来、実に約3年ぶり。森保一監督の就任後は初だ。

 今年3月にセルビア代表指揮官に就任したドラガン・ストイコビッチ監督は6月10日のオンラインによる試合前日の記者会見で、この試合は主力を欠くものの、必ず勝利を収めて底上げを図りたいと抱負を語った。

 そのうえで名古屋グランパス時代に選手として二度の天皇杯、監督としてクラブ史上初のリーグ優勝をもたらしたピクシーが、日本のスタメンを予想していった。

「ウエダ、タニグチ、ムロヤ、ナガトモ……。(中盤は)ハシモトを中央に置き、モリタはその近くを走ってケアします。イトウ、カマダ……。そしてミナミノ。アサノにハラグチ」

 ストイコビッチ監督は、伊東らのいる右サイドの特長を挙げるとともに、南野の起用法についても言及した。

「このチームはスピードも、テクニックもあります。ドリブルが得意な選手もいます。特に右サイド(伊東)ですね。それにカマダもいい選手です。ミナミノは左サイドなのか中央の2列目、あるいは前線に入るのか。そこは始まってみないと分かりません。攻撃的な選手の特に走るスピードだけではなくパスのスピードに、私たちは警戒しないといけない」

 果たして、ピクシーの予想は的中するのか? 森保一監督も敵将の“先発予想”というまさかの一手に、どう受けて立つ!?

注目記事:【日本代表】ストイコビッチが日本語でダメ出し、吉田麻也「テクニック」を見せつけたかった!

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads