×

【U-24日本代表スタメン予想】前田大然らアピールに燃える。久保建英、堂安律はスーパーサブ!?あるいは…

(C)SAKANOWA

ジャマイカ代表戦、「18人枠」選定に向けた最後の実戦に。

[国際親善試合] U-24日本代表 – ジャマイカ代表/2021年6月12日13:35/豊田スタジアム

 U-24日本代表対ジャマイカ代表の国際親善試合が6月12日、愛知県の豊田スタジアムで行われる。チームとしての成熟度を高めること、あるいは当落線上にいる選手たちのアピールの場に重点が置かれるのか。その位置づけによって、選手起用も大きく変わってくる。

 すでに全選手に、これまでのキャンプで“チャンス”は与えらえてきた。基本的にはこの活動の集大成という位置づけになる。

 ただ、J1リーグで日本人2位タイとなる9ゴールを決めている横浜F・マリノスの前田大然ら、これまで結果を残せず、この一戦に向けて相当燃えている。そういったモチベーションの高い選手は少なくない。

 日本代表と兼任する森保一任監督に代わって、このチームを率いる横内昭展監督(日本代表・U-24日本代表コーチ)は、この合宿を通したプランニングを立ててきたとも語っている。

 今回、“ラストアピール”組中心の布陣を予想してみた。

 オーバーエイジの遠藤航らある程度の中心選手を起用しながら、ラストサバイバルに懸ける選手たちを組み込む。そうなると久保建英、堂安律らはスーパーサブに回るか。

 ポルトガル1部リオ・アヴェFCで1年間プレーした食野亮太郎、このシリーズでは存在感を示せずにいるもののすでに日本代表でも実績ある三好康児、日本代表戦はセンターバックでプレーした橋岡大樹には右サイドバックで、それぞれチャンスが巡ってくるか。3月のU-24アルゼンチン代表戦で快勝(〇2-0)を収めた瀬古歩夢、町田浩樹、古賀太陽のセットも、決してフロックではなく実力だったと証明する機会を与えたい。

 またゴールキーパーでは、浦和レッズでレギュラーの座を掴む勢いにある18歳の鈴木彩艶に、果たしたチャンスはあるだろうか。

 もちろん、久保、堂安、さらには三笘薫らを並べる可能性も十分あり得る。横内監督の決断はいかに――。

 試合は13時35分キックオフ予定。試合の模様は日本テレビ系にて全国生中継される。また、TVer でもライブ中継される。

注目記事:【U-24日本代表 最新序列】久保建英・堂安律・上田綺世ら当確!?林大地、鈴木彩艶らチャンスあるか。ラストサバイバルのジャマイカ戦へ

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads