×

【なでしこジャパン】スタメン発表。塩越柚歩が抜擢、浦和から3人。アーセナル岩渕真奈、背番号「10」披露へ│オーストラリア女子代表戦

岩渕真奈は前日練習、ビブスも「10番」をつけて気合十分!写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

マナドーナ、前日練習でも10番のビブスをつけて気合十分!

[MS&ADカップ2021] 日本女子代表 – オーストラリア女子代表/2021年7月14日19:20/サンガスタジアムby KYOCERA

 東京オリンピックを控えたラストの親善試合「MS&ADカップ」、なでしこジャパン(日本女子代表)対オーストラリア女子代表戦のスターティングメンバーが発表された。

 FIFAランキングは日本が10位、オーストラリアが9位。日本にとって久々、今年初めての上位国との対戦になる。

 アーセナルFCの岩渕真奈、ACミランの長谷川唯、バイエルン・ミュンヘンの熊谷紗希が軸に。昨季なでしこリーグを制した三菱重工浦和レッズレディースからは、菅沢優衣香と南萌華が起用され、さらに塩越柚歩が抜擢されている。

 岩渕はこの試合で、背番号「10」をお披露目する。

 この試合のレギュレーションは次のようになっている。

「登録メンバー22人全員がエントリー」「交代枠は最大6人」「交代回数に上限なし」

 日本の先発メンバーは次の通り。

▼GK
山下杏也加(INAC神戸)

▼DF
熊谷紗希(バイエルン/ドイツ)
清水梨紗(日テレ・東京V)
宮川麻都(日テレ・東京V)
南 萌華(三菱重工浦和)

▼MF
中島依美(INAC神戸)
長谷川唯(ACミラン/イタリア)
三浦成美(日テレ・東京V)
塩越柚歩(三菱重工浦和)

▼FW
菅沢優衣香(三菱重工浦和)
岩渕真奈(アーセナル/イングランド)

注目記事:【U-24代表】森保監督が見守った居残り練習、その視線の先にいたのは――。そしてメモ帳を取り出した│ホンジュラス戦・現地取材

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads