×

【U-24代表】全選手ひと言「査定」。スペイン監督が大絶賛したのは久保ではなく…

スペイン戦に臨んだU-24日本代表。(C)JFA/写真提供:日本サッカー協会

堂安「大会中に成長しなければ勝てない」。

[キリンチャレンジカップ] U-24日本代表 1-1 U-24スペイン代表/2021年7月17日19:20/ノエビアスタジアム神戸

▼表記
ポジション

背番号 選手名 
一言コメント


【U-24日本代表:U-24スペイン代表戦】
GK
12 谷 晃生 (▽HT)
15分の最初の決定機を止め、流れに乗った。

DF
5 吉田麻也 (▽HT)
ピンチになっても粘り強く対応。「改善点を確認できた」

2 酒井宏樹 (▽HT)
右サイドの「壁」になる。

14 冨安健洋 (▽HT)
背後のスペースをカバーする全力疾走が光った。スペイン代表監督が「久保は良く知っているが、冨安が重要な選手であるとピッチで見せていた」と絶賛していた。

13 旗手怜央 
この日は守備面で、危険なエリアを丁寧に埋めていた。「体はきつかったです。ただ対戦相手もそうでしたが、疲れた時こそ一人ひとりが強い気持ちを持つことが大事。キツい時こそ走ることがしっかりできていたので、すごく良かったと思います」

MF
6 遠藤 航 (▽HT)
黒子に徹し、バイタルエリアの番人に。

4 板倉 滉 
攻撃時のセットプレーは日本の武器になりそうだ。スペインの感想は「いやぁ、上手かったです。クオリティが高く、一人ひとりのポジションが賢かった」

10 堂安 律 (▽HT)
ビッグチャンスになる匂いに反応し決め切った。「大会中に成長しなければ勝てない」

7 久保建英 (▽67分)
このタイミングで、左サイドに抜けてゴールに絡んだのは大きな収穫。

16 相馬勇紀 (▽80分)
最大の脅威を与えた。本番では微妙にズレ続けたクロスを合わせたい。

FW
19 林 大地 (▽HT)
中央で勝負し、振り向きざまのシュート。そこから日本に流れが来た。

▼交代出場
GK
1 大迫敬介 
(▲HT)
ビッグセーブで、しっかり試合に入ることができた。

DF
15 橋岡大樹
 (▲HT)
ククレジャとブライアン・ヒルに数的優位を作られ苦戦。

DF
20 町田浩樹 
(▲HT)
守備対応は悪くない。劣勢を跳ね返す「声=指示」もほしい。

MF
17 田中 碧 
(▲HT)
後ろを向く守備が増え、上手くいかず首を振ることも

MF
8 三好康児 
(▲HT)
相手の背中をよく突いていたが、周囲と呼吸合わず。

DF 
21 瀬古歩夢 (▲HT)
強気の守備を貫いた。

FW
9 前田大然 (▲HT)
ゴール前まで降りてきてミスをしてしまう悪循環も。

FW
18 上田綺世 (▲67分)
一つ必ずチャンスを作るのは流石だった。連係はあと一歩、二歩。

DF
3 中山雄太 (▲80分)
左サイドバックに「フタ」をして、カウンターを発動させる。

注目記事:日本人選手の市場価格トップ20。3位久保建英、2位冨安健洋、1位は…。Jリーグ勢最高は21位

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads