×

市場価格55億円!!アーセナル次なるターゲットはモロッコ代表FWの…

セビージャのモロッコ代表FWユセフ・エン=ネシリ。(Photo by Fran Santiago/Getty Images)

アルテタ監督がリクエストか――。

 イングランド・プレミアリーグのアーセナルFCが、新たなビッグネームの獲得に向けて準備を進めているという。『フットボール・ロンドン』はこのほど、アーセナルのスペイン人ミケル・アルテタ監督が、クラブのビナイ・ベンカテシャムCEOに補強についてリクエストしたそうだ。

 指揮官が望んでいるのは、セビージャFCでプレーする24歳のFWユセフ・エン=ネシリだという。

 フランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットとの契約が今シーズン末で満了を迎える。それを前に、1月の移籍市場ではインテル・ミラノ行きも噂されている。さらには、22歳のエディ・エンケティアにも移籍の可能性が浮上している。

 そうしたなか、アルテタ監督はユセフ獲得を希望している、ということだ。

 ユセフは今季スペイン1部リーグ、これまで6試合・3ゴール・1アシストを記録。UEFA欧州チャンピオンズリーグでも1試合・1アシストを記録している。またモロッコ代表のエースストライカーとして、35試合・11ゴールを決めている。『トランスファー・マルクト』では市場価格3600万ポンド(約55億円)という“優良株”だ。

 すでに6つのクラブがユセフの獲得には動いているという。ただしセビージャとは2025年6月まで契約を結んでいるため、今後の動きは流動的である。

 さらにアーセナルは、エヴァートンFCのドミニク・キャルバート=ルーウィン、アストン・ヴィラFCのオリー・ワトキンスもリストアップしていると言われる。

 日本代表の冨安健洋の新たなチームメイトになるのか!? 再び注目を集めそうだ。

【注目記事】
【豪州戦】森保監督の言葉から読み解くスタメン予想。柴崎か守田…あるいは!?日本代表、W杯アジア最終予選の大一番へ

【日本代表】ロサーノ監督招へいに「現実味」。リーガMX拒否…メキシコ代表を率いて森保ジャパンに勝ち東京五輪銅メダル

日本人選手市場価格ランキングTOP20。3位久保建英、2位冨安健洋、1位は…

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads

×