×

【J2全クラブ監督人事】甲府は篠田善之氏に決定。徳島は日本代表MF久保建英のR・ソシエダからアナリストを招へいか、磐田どうなる?

天皇杯優勝を果たしたヴァンフォーレ甲府。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

ポヤトス監督はG大阪へ。

 J2リーグの2023シーズンに向けた監督人事はほぼ固まり、あとは3クラブの発表を待つのみとなった。

 ダニエル・ポヤトス監督がガンバ大阪に“移籍”した徳島ヴォルティスだが、カタール・ワールドカップ(W杯)日本代表の久保建英が在籍するレアル・ソシエダのベニャート・ラバイン氏(チーフアナリスト)の招へいが有力視されている。

 一方、来季J2降格の決まったジュビロ磐田だが、コーチからの昇格が噂されていた中山雅史コーチだが、J3アスルクラロ沼津の監督に就任が決定。いまだ新監督が正式に決まっていない。来季の補強禁止という厳しい裁定を受けるなか、J1復帰への情熱とチャレンジャー精神がある人材を迎え入れることができるか。

 12月5日20時時点の監督人事は次の通り。

◆2022シーズンJ2リーグ
監督人事 一覧◆

チーム名
2022シーズンの監督
→2023シーズン去就状況
(後任)

アルビレックス新潟 ※J2優勝&J1昇格
松橋力蔵
→続投決定!

横浜FC ※J1昇格
四方田修平
→続投決定!

清水エスパルス ※J1から降格
ゼ・リカルド
→続投決定!

ジュビロ磐田 ※J1から降格
渋谷洋樹
→退任決定
(後任は未定)

ブラウブリッツ秋田
吉田謙
→続投決定!

モンテディオ山形 
ピーター・クラモフスキー
→続投決定!

ベガルタ仙台
伊藤彰
→続投決定!

水戸ホーリーホック
秋葉忠宏
→退任決定
(後任は 濱崎芳己氏/コーチ に決定)

栃木SC
時崎悠
→続投決定!

ザスパクサツ群馬
大槻毅
→続投決定!

大宮アルディージャ
相馬直樹
→続投決定!

ジェフユナイテッド千葉
ユン・ジョンファン
→退任決定
(後任は 小林慶行氏/コーチ に決定)

東京ヴェルディ
城福浩
→続投濃厚

FC町田ゼルビア
ランコ・ポポヴィッチ
→退任決定
(後任は黒田剛氏/青森山田高校監督 に決定)

ヴァンフォーレ甲府
吉田達磨
→退任決定
(後任は 篠田善之氏/元アビスパ福岡など監督 に決定

ツエーゲン金沢
柳下正明
→続投決定!

ファジアーノ岡山
木山隆之
→続投決定!

徳島ヴォルティス
ダニエル・ポヤトス
→退任決定
(後任は ベニャート・ラバイン氏/レアル・ソシエダチーフアナリスト が有力)

レノファ山口FC
名塚善寛
→続投決定!

大分トリニータ
下平隆宏
→続投決定!

ロアッソ熊本
大木武
→続投決定!

V・ファーレン長崎
ファビオ・カリーレ
→続投決定!

FC琉球 ※J3降格
ナチョ・フェルナンデス
→退任決定
(後任は 倉貫一毅氏/コーチ に決定)

いわてグルージャ盛岡 ※J3降格
秋田豊
→退任決定
(後任は 松原良香氏 /元SC相模原監督 に決定)

いわきFC ※J3優勝&昇格
村主博正監督
→続投決定!

藤枝MYFC ※J3から昇格
須藤大輔監督
→続投決定!

【注目記事】
【日本代表】高校、ユース、大学、出身ランキング。大卒が9人! 公立校のみでW杯行きを果たしたのは2人。中学からのルート「街クラブ→高校→大学」が3位3人

【指導者の視点】クロアチアの特長と弱点を検証。モドリッチの新たな脅威、スペイン・ドイツと似て非なる4-3-3の打開策は!?

【クロアチア戦スタメン予想】久保建英は厳しい? 南野拓実か堂安律が先発に。「賢さ」「全員でつなぐ」「5+1交代枠」「いろいろな戦い方」…森保監督の会見でのキーワードから展望する

Ads

Ads