エイバル乾貴士、開幕スタメン!久保建英と岡崎慎司は先発予想、ビジャレアル対ウエスカは13日深夜に

ビジャレアルの久保建英。(C)Villarreal CF TV

ただ順当に行けば、久保はベンチスタートか?

 スペイン1部リーグが日本時間9月12日23時からのSDエイバル対セルタ・デ・ビーゴ戦で開幕を迎える。スターティングメンバーが発表され、エイバルの日本代表MF乾貴士がスタメンの座を掴んだ。

 また、現地13日には久保建英のビジャレアルCFと岡崎慎司のSDウエスカがさっそく開幕カードで激突する。日本時間14日1時30分から行われる。

 スペインメディア『マルカ』のスタメン予想では、久保、岡崎、いずれもスタメン出場と予想されている。ただ、直前のトレーニングは非公開で行われているため、あくまでも“予想”の範疇か。

 特に久保に関しては、メンバー入りの可能性は高いものの、直前のトレーニングマッチでも右MF、トップ下、左MFでまだテストされている様子だった。同メディアは右MFでの先発を予想しているが、昨季は高速アタッカーのナイジェリア代表サムエル・チュクウェゼが一段とブレイクを遂げ主力を務めていた。このプレシーズンも彼がゴールを決めるなど攻撃の軸の一人になっている。順当に行けば、同ポジションの開幕スタメンはチュクウェゼか。

 また左MFはスペイン代表にも選ばれる26歳のモイ・ゴメスの先発出場が予想される。久保はまだ左サイドでは実戦で結果を残せずいるだけに、この位置での先発の可能性は現段階では低いと見られる。

 ただウナイ・エメリ監督は「クボはここ(ビジャレアル)で成長する必要があり、その間、チームを助けるでしょう。他の選手と同様、その持ち味でチームに貢献できます。間違いありません、クボは今シーズンのキープレーヤーの一人で、私たちを助けるはずです」と期待を寄せるとともに、「彼には競い合うことを求めています」と切磋琢磨しながら進化することを願っている。

 ビジャレアルはヨーロッパリーグ(EL)にも出場するだけに、いずれは連戦が待ち構えている。もちろん開幕戦でのスタメン抜擢も期待されるが、まずはチームを突き上げるような存在になることもまた想定される。

 いずれにせよ、マジョルカ時代とは異なり、より個性のある選手たちと恵まれた環境でプレーできるだけに、19歳の久保がどのようなシーズンを過ごすのか――とても楽しみだ。

注目記事:エメリ監督が久保建英について1分半熱弁「今季キープレーヤーの一人」「目指したところに必ず到達できるメンタリティを持つ」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads