バレンシアダービー、久保建英の先発は?エメリ監督が記者会見「誰かを欠くケースは常に想定」

ビジャレアルのウナイ・エメリ監督。※「VILLARREAL TV」より

ジェラール・モレノが負傷、右サイドはチェクウェゼ有力。

[スペイン1部] ビジャレアル – バレンシア/2020年10月18日16:00(日本時間23:00)/エスタディオ・デ・ラ・セラミカ

 ビジャレアルCFのウナイ・エメリ監督が10月16日、バレンシアCFとのバレンシア州ダービーマッチを控えて記者会見を行い、意気込みを示した。

 ビジャレアルは目下2勝2分1敗で暫定5位、一方、バレンシアは2勝1分2敗で暫定9位。エメリ監督は「バレンシアは挑戦的かつ意欲的です。我々の目標は明確で、前進し続けるのみです」と意欲を示す。

「バレンシアは、ピッチの隅々まで組織化されています。タレントが揃っていながら、高いレベルで規律を保持しています。それを阻止しなければなりません」

 そのためには90分間集中を持続することが大切であり、「テンポよくつないで個々と組織の能力を発揮しなければなりません。現在の好調なフォームにあり、そのベストを引き出します」と、監督としても対戦を楽しみにしていることが伝わってくる。

 最近2試合負けなしのビジャレアルが、さらに進化を遂げられるはずだと期待を寄せる。

 この重要な試合に、昨季チーム得点王であるスペイン代表のジェラール・モレノがケガで出場できない。ナイジェリア代表FWサムエル・チュクウェゼ、あるいは日本代表MF久保建英が先発で起用される。

「我々は、誰かを欠くケースを常に念頭に置いています。日々一緒に仕事をしている選手たちに新しいチャンスが訪れるわけですから、彼らには高いレベルのパフォーマンスを発揮してもらうことを期待しています」

 そのように新たな力へ期待する。

 開幕から5試合連続で途中出場を続ける久保だが、そろそろゴールに絡む活躍が待望される。どのようにチャンスは訪れるのか注目だ。

注目記事:今度こそ「本命」か。香川真司を柴崎岳がいたテネリフェがリストアップ

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads