×
×

【CL】日本人選手全結果│南野拓実、酒井宏樹が先発、中島翔哉は勝利に貢献

南野拓実。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

日本時間11月4日早朝、ポルト対マルセイユの日本人対決。

 UEFA欧州チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ2節が10月26日(日本時間27日)に行われ、日本人選手ではイングランド・プレミアリーグのリバプールFCに所属する日本代表MF南野拓実がデンマーク1部のFCミッティラン戦で、4-2-3-1のトップ下として先発して2-0勝利に貢献した。

 また、フランス1部オリンピック・マルセイユの酒井宏樹はプレミアリーグのマンチェスター・シティ戦で、右サイドバックとして先発フル出場を果たしたが、0-3で敗れている。さらにポルトガル1部FCポルトの中島翔哉はギリシャ1部オリンピアコス戦の60分から途中出場し、2-0の勝利に貢献している。

 日本時間11月4日5時から行われるGS3節では、ポルト対マルセイユの“日本人対決”が組まれている。

 CL・GS2節初日、日本人選手の全成績は次の通り。

▼UEFA欧州チャンピオンズリーグ
 グループステージ2節

▽グループA
A・マドリード 3-2 ザルツブルク
◎奥川雅也(ザルツブルク)
ベンチ入り、出場せず

▽グループC
マルセイユ 0-3 マンチェスター・C
◎酒井宏樹(マルセイユ)
右サイドバックで先発フル出場

◎長友佑都(マルセイユ)
メンバー外

ポルト 2-0 オリンピアコス
◎中島翔哉(ポルト)
60分から交代出場

▽グループD
リバプール 2-0 ミッティラント
◎南野拓実(リバプール)
トップ下で先発、60分に途中交代

▼GS3節のスケジュール
◎11/4(水)5:00
▽グループA
ザルツブルク – バイエルン
▽グループC
ポルト – マルセイユ
▽グループD
アタランタ – リバプール

注目記事:トーゴ代表FWムラパがJリーグ移籍、神戸が本命?ブンデスリーガで長年活躍

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads