×

ベティスが久保建英獲得か!ペレグリーニ、攻撃のオプションを求める

久保建英。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

ビジャレアルのエメリ監督はセビージャ戦、久保のメンバー入りを明言。

[スペイン1部] セビージャ – ビジャレアル/2020年12月29日(日本時間30日1:00)/エスタディオ・ラモン・サンチェス・ピスフアン

 スペイン1部リーグ、4位ビジャレアルCFがアウェーでセビージャFCと対戦する。ビジャレアルの久保建英はメンバー入りが“確実”。ここ最近2試合連続でベンチにとどまっているが、出場機会を得られるか――。

 スペインメディア『マルカ』によると、ビジャレアルのウナイ・エメリ監督は試合前の記者会見で、久保を巡る最近の移籍関連の報道について質問を受けた。すると「彼は(セビージャ戦で)メンバーに召集され、私たちと一緒に試合に臨みます。私から提供できるそれ以上のチーム内外の情報はありません」と、指揮官は答えた。果たして、リーグ3試合ぶりの出場はあるか!?

 また、移籍専門サイト『Fichajes.net』は、レアル・ベティスが1月の移籍市場で、スペインリーグでの出場機会を求める久保のレンタル加入(保有権はレアル・マドリードが持つ)を検討していると報じた。前回の移籍市場でも「獲得まであと一歩のところまで迫った」と言われるだけに、半年間のローンで迎え入れる可能性があり得るそうだ。

 何よりセビージャを率いるチリ人の名将マヌエル・ペレグリーニ監督は、現在6位のセビージャが欧州カップ戦の権利を掴むためにも、攻撃のオプションを求めているという。そこで久保が必要とされるかもしれないということだ。

 久保はこれまでスペイン1部13試合に出場しているが、先発は2試合にとどまっている。一方、1位突破を果たしたヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ(GS)では全5試合に先発出場し、1得点・3アシストを記録している(1試合は中止)。

注目記事:本田圭佑がボタフォゴ退団へ。一番の理由は?ブラジルメディア、一斉に報じる

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads