【高校選手権】青森山田の松木玖生が2戦連発、富山一から2ゴール!昌平とベスト8で激突

青森山田の松木玖生 ※2回戦より。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

富山一の矢崎謙介が意地の1点を決める。

[高校選手権 3回戦]  青森山田4-1 富山一 /2020年1月3日/浦和駒場スタジアム

 全国高校サッカー選手権3回戦、前回覇者の青森山田(青森)が4-1で富山一(富山)に勝利を収め、ベスト8に進出した。1月5日の準々決勝では、埼玉県代表の昌平と等々力陸上競技場で対戦する。

 青森山田が徐々にペースを掴むなか、前半7分に1年生の松木玖生が2試合連続となるゴールを決める。さらに後半4分に田中翔太、同19分に神田悠成、さらに同35分に松木玖生がこの日2点目を奪ってみせる。

 一方、富山一は後半29分、矢崎謙介が意地の1点を返してみせた。しかし、さらに青森山田の藤原優大らを中心としたディフェンスを崩すことはできなかった。

 2連覇に向けて青森山田は1月5日の準々決勝、昌平と等々力陸上競技場の第1試合(12時5分キックオフ)で対戦する。

【関連記事】
【鹿島】湘南の日本代表DF杉岡大暉を完全移籍で獲得!さらに永戸勝也、広瀬陸斗も
【浦和】マルティノス意味深発言「本当はクラブに帰りたくない。でも前向き」
【高校選手権】浦和レッズ加入の武田英寿が2得点!青森山田3回戦へ
・【高校選手権】東久留米の主将、下田が開始早々に負傷交代「悪夢のような集大成の5分間。でも最高の3年間でした」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads