×

【日本代表】スタメン予想。伊東出場停止の右MFは堂安有力。W杯アジア最終予選サウジアラビア戦

伊東純也はサウジアラビア戦は出場停止。(C)SAKANOWA

大迫、長友、柴崎…森保監督の信頼は揺るがず。

 カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組の10月2連戦に臨むサッカー日本代表のメンバー25人が発表された。日本は7日にサウジアラビア代表(アウェー/ジッダ)、12日にオーストラリア代表(埼玉スタジアム)と対戦する。

 日本は1勝1敗で4位。サウジアラビア、オーストラリアはともに2連勝中。FIFAランキングは、日本26位、オーストラリア32位、サウジアラビア56位。

 日本の9月2連戦は、オマーンとの初戦を0-1で落とし、中国戦も1-0辛勝というスタートとなった。ただ、森保一監督はオマーン戦敗戦の一番の理由は「コンディション」と分析。状態が上がれば高いパフォーマンスを発揮できるという考えで、今回、負傷の久保建英と古橋亨梧の不在による入れ替えはあったものの、顔触れはほぼ変わらず、順当な招集メンバーとなった。コロナ禍を踏まえ、通常の23人より2人多く呼ばれている。

 指揮官は「コンディションは上がってきている」と語り、基本的には中国戦の先発から、久保、古橋のポジションを入れ替え、サウジアラビア戦には臨む形が有力視される。大迫勇也(神戸)、柴崎岳(レガネス)、長友佑都(FC東京)ら不動のメンバーを、このタイミングで変えることはあまり考えられないか。

 伊東純也(ゲンク)はサウジアラビア戦は出場停止。チームの活動には帯同し、オーストラリア戦に備える。サウジ戦の右MFは、堂安律(PSV)が有力視される。

 一方、南野拓実(リバプール)、鎌田大地(フランクフルト)、原口元気(ウニオン・ベルリン)、室屋成(ハノーファー)、堂安、負傷明けの浅野拓磨(ボーフム)と、所属先でレギュラーとして試合に出られずにいる選手が非常に多いのも気になるところ。森保監督は彼らを評価し信頼を寄せる。ただし「日本代表」という頂点のチーム内で、競争が停滞しつつある印象も拭えない。

 サウジアラビアは9月、ベトナムに3-1、そして日本を下したオマーンに1-0の勝利を収めている。アウェーではあるものの、勝点3を獲得することで流れを好転させたい。

 日本代表のメンバーは次の通り。

【スタッフ】
監 督 森保 一
MORIYASU Hajime

コーチ 横内 昭展 
YOKOUCHI Akinobu

齊藤 俊秀
SAITO Toshihide

上野 優作
UENO Yusaku

松本 良一
MATSUMOTO Ryoichi

GKコーチ
下田 崇
SHIMODA Takashi

【選 手】
ポジション
名前
欧文
生年月日 身長・体重
所属先
国際Aマッチ・得点(失点)

GK
川島 永嗣
KAWASHIMA Eiji
1983.03.20 185 cm 82 kg
RCストラスブール(FRA)
93 -102

権田 修一
GONDA Shuichi
1989.03.03 187 cm 84 kg
清水エスパルス
24 -11

谷 晃生
TANI Kosei
2000.11.22 190 cm 84 kg
湘南ベルマーレ
0 0

DF
長友 佑都
NAGATOMO Yuto
1986.09.12 170 cm 68 kg
FC東京
127 4

吉田 麻也
YOSHIDA Maya
1988.08.24 189 cm 87 kg
サンプドリア(ITA)
109 11

酒井 宏樹
SAKAI Hiroki
1990.04.12 183 cm 78 kg
浦和レッズ
66 1

室屋 成
MUROYA Sei
1994.04.05 176 cm 69 kg
ハノーファー96(GER)
16 0

植田 直通
UEDA Naomichi
1994.10.24 186 cm 77 kg
ニーム・オリンピック(FRA)
16 1

板倉 滉
ITAKURA Kou
1997.01.27 186 cm 75 kg
シャルケ04(GER)
5 1

中山 雄太
NAKAYAMA Yuta
1997.02.16 181 cm 76 kg
PECズヴォレ(NED)
5 0

冨安 健洋
TOMIYASU Takehiro
1998.11.05 187 cm 84 kg
アーセナル(ENG)
24 1

橋岡 大樹
HASHIOKA Daiki
1999.05.17 182 cm 73 kg
シントトロイデンVV(BEL)
2 0

MF
原口 元気
HARAGUCHI Genki
1991.05.09 177 cm 68 kg
1.FCウニオン・ベルリン(GER)
63 11

柴崎 岳
SHIBASAKI Gaku
1992.05.28 175 cm 64 kg
CDレガネス(ESP)
51 3

遠藤 航
ENDO Wataru
1993.02.09 178 cm 76 kg
VfBシュツットガルト (GER)
30 2

伊東 純也
ITO Junya
1993.03.09 176 cm 66 kg
KRCヘンク(BEL)
26 5

浅野 拓磨
ASANO Takuma
1994.11.10 173 cm 71 kg
VfLボーフム(GER)
28 6

南野 拓実
MINAMINO Takumi
1995.01.16 174 cm 68 kg
リバプールFC(ENG)
31 16

守田 英正
MORITA Hidemasa
1995.05.10 177 cm 74 kg
CDサンタ・クララ(POR)
9 2

鎌田 大地
KAMADA Daichi
1996.08.05 180 cm 72 kg
アイントラハト・フランクフルト(GER)
15 4

三好 康児
MIYOSHI Koji
1997.03.26 167 cm 64 kg
ロイヤル・アントワープFC(BEL)
3 2

堂安 律
DOAN Ritsu
1998.06.16 172 cm 70 kg
PSVアイントホーフェン(NED)
21 3

田中 碧
TANAKA Ao
1998.09.10 177 cm 69 kg
フォルトゥナ・デュッセルドルフ(GER)
2 0

FW
大迫 勇也
OSAKO Yuya
1990.05.18 182 cm 71 kg
ヴィッセル神戸
51 24

オナイウ 阿道
ONAIWU Ado
1995.11.08 180 cm 75 kg
トゥールーズFC(FRA)
2 3

【注目記事】
・【日本代表】欧州組ベスト布陣考察。なぜあの左SBを呼ばないのか?オナイウは別格として2部中位以下より1部リーグの選手を優先すべき

・【日本代表】2トップ案。オナイウ、前田大然、上田綺世…古橋亨梧の復帰見据え今度こそ採用を

・【松本2-1北九州】J2残留争い勝点6を動かす誤審!?疑惑のシーン、前川はそもそもオンサイドか

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads

×