×

日本代表入りなるか!STVV大型FW原大智が2戦連続フル出場「徐々にコンディション上がり、連係も合ってきた」

シント=トロイデンの原大智。(C)STVV

強豪アンデルレヒトと2-2ドロー。

[ベルギー1部 11節] シント=トロイデン 2-2 アンデルレヒト/2021年10月17日13:30(日本時間20:30)/スターイエン

 ベルギー1部(ジュピラー・プロ・リーグ)11節、シント=トロイデンVV(STVV)はRSCアンデルレヒトに2-2で引き分けた。

 STVVの日本人選手では、GKシュミット・ダニエル、FW林大地(76分交代)、FW原大智の3選手がスタメン出場。一方、MF伊藤達哉(83分交代出場)、そして日本代表FW橋岡大樹(83分交代出場)が後半途中からピッチに立った。

 試合はSTVVが前半から試合をコントロール。1試合通じて27本ものシュートを放って2ゴールを奪った一方、PKにより2点を献上してしまった。

 原は2試合連続のスタメンで、いずれもフル出場。鈴木優磨の負傷離脱により、191センチある22歳の大型ストライカーが、新たな柱となろうとしている。2トップを組む林とのコンビも良好だ。

 大迫勇也も負傷離脱するなか、11月のカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のアウェー2連戦(11日ベトナム、16日オマーン)に臨む日本代表に、原あるいは林の招集はあるか!?

 原は試合後、次のように振り返っている。

「ホームで勝ちたかっただけに、悔しいです。最後にみんなの気持ちのこもったプレーで勝点1を奪えて、そこはプラスに捉えています。ゴールを求められているので、そこは常に狙っていきます。徐々に自分のコンディションが上がってきて周囲とのいい連係も取れてきています。しっかり結果を残すことを、大事にしていきたいです」

【注目記事】
・レアル・マドリード復帰へ久保建英のXmasプレゼントはヴィニシウスの「スペイン国籍取得」

・ズバリ年俸は?リトアニア移籍の本田圭佑が答える「生活していけるお金。皆さんが思っている以上に…」

【PHOTOギャラリー】野人岡野&田中達也疾走、闘莉王吠え、小野伸二華添える。平川忠亮引退試合(28枚)

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads