×

ヴィニシウスとリシャルリソンの喧嘩騒動、チッチ監督が激怒「フェイクニュースだ!」

試合前日の記者会見に臨んだブラジル代表のチッチ監督。写真提供:日本サッカー協会/(C)JFA

4日の公開トレーニングで一瞬、揉み合いに。

[キリンチャレンジ杯] 日本代表 0–1 ブラジル代表/2022年6月6日19:20/国立競技場

「キリンチャレンジカップ2022」ブラジル代表がネイマールのPKによるゴールで、日本代表に1-0の勝利を収めた。ブラジル代表のチッチ監督が試合後の記者会見で、収穫の多い試合になったと振り返った。一方、4日の公開練習でヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリード)とリシャルリソン(エバートンFC)が揉み合いになった場面で、SNSなどを通じて流布している“会話”の情報について、「まったくのデタラメ。フェイクニュースだ」と全否定した。

 トレーニングのウォームアップ中に衝突した二人が揉み合いに。そこに大ベテランのダニエウ・アウベス(FCバルセロナ)、そしてネイマール(パリ・サンジェルマン)が仲裁に入る一幕があった。すぐに“騒動”は収まり、選手たちはトレーニングに戻った。

 このシーンについて、SNSの媒体が二人の会話をあたかも再現したようなやり取りを伝えていた。しかし、これについてチッチ監督が「世界中で流れているのはフェイクニュースです。その喧嘩の内容について報じたのは嘘つきです。そんなことはありません。悪意を持った情報と断言できます。むしろ、その質問をしてくれて有難く思っています」と、そのような事実はないと完全否定した。「その情報を広めたのは一体なんという媒体ですか?」など記者に逆取材し、事実でないことを伝える行為については憤慨していた。

【注目記事】
【日本代表】ブラジル戦、ひと言寸評。好ゲームだったが「決定機ゼロ」の現実にこそ目を向けたい。三笘薫「選択肢としてドリブル以外も持てれば」

リバプールが「南野拓実+金銭」でリーズのラフィーニャと“トレード”画策か

【清水】ゼ・リカルド氏が新監督就任へ。ブラジルのヴァスコ退団発表、エスパルス行きをSNSで報告

Ads

Ads