Jリーガーが友達を紹介!

【Jの輪】西大伍を”酔わせる”男…それは千葉和彦

西 大伍(鹿島アントラーズ/DF)

そのときに必ずと言っていほど彼がいた。

プレーと同じで間が大事。大人な大谷選手とは会話が弾む。

 その選手と仲良くなれるかどうかは、ピッチ上のプレーを見ればだいたい分かります。考えてサッカーをしている人と話をすると、サッカーの話題のみならず楽しい。大谷選手はその感覚がとても合った。間(ま)っていうのかな、会話と同じ。彼も常に考えてプレーしているから、周りに合わせられるのでしょうね。大人な選手。

 しかも鹿島がJリーグで優勝した2016年、プレゼントをしてくれて、あれは嬉しかったです。僕にとっては初めてのリーグ制覇だったんです。

(サングラスを使っているか? と大谷選手からメッセージがありました)はい、愛用しています。車に常に置いていて、いつも使わせてもらっています。いつかお返しをしたいと、と思いつつ、まだできていない。

 最近なかなか会えずにいるので、また会っていろんな話をしたいね。

「スパイダーマン」は衝撃的だった。

 つなぐ友人は、サンフレッチェ広島の千葉選手でお願いします。新潟で1年間チームメイトでした。僕は普段お酒を飲まないんですけど、オフなど何度か選手同士で飲みながら食事して、たまたま酔ってしまったことが数回あるんですが、そのときに必ずと言っていいほど千葉選手がいました(笑)。一緒にいて人を楽しくさせてくれる。それって、本当に素晴らしいこと。

 まあ、ちょっと詳しくは言えないですが……新潟に加入した直後に見た千葉選手の「スパイダーマン」は衝撃的でした。あの頃はお互いまだまだ若かったね。

 ただ、そんな馬鹿にもなれる千葉選手だけど、頭がいい。センスの塊です。

  彼と一緒にプレーしたことで、僕の技術や考え方も向上させてくれました。新潟では最終ラインで隣同士のポジション(千葉がCB、西がSB)に入り、ピッチでたくさん会話をしなくても、やっていくうちにいろいろ感じながら気付かせてくれた。パスや視線のコミュニケーションをとてもスムーズに取れて、そのやり方を覚えたのも千葉選手のお陰でした。もう大丈夫そうだけれど、早くケガから復帰して、元気に試合に出ている姿を見せてください!

PROFILE イラスト・りおた 
イラストレーター。主にサッカー・プロ野球選手のイラストやグッズデザインなどを中心に手掛けている。『ダルビッシュコート×スポーツイラストレーターりおた展』2018.1/4〜1/28・5/3~5/5。湘南ベルマーレ公式LINEスタンプ・限定グッズ/UNIQLO(㈱マエダ商事・㈱エフエムエス)レノファ山口FC(㈱マエダ商事・周南市)/ボートレース徳山/冨士高圧CM/シティケーブル周南ぶ〜ちパラダイス/ホームカミング黒崎店 巨大壁画/雑誌・書籍イラスト多数

プロフィール

※2018年7月26日時点の情報

にし・だいご/1987年8月28日生まれ、北海道札幌市出身。176センチ・73キロ。真栄サッカー少年団ーコンサドーレ札幌ジュニアユースーコンサドーレ札幌ユースーコンサドーレ札幌―アルビレックス新潟―鹿島アントラーズ。日本代表1試合0得点。J1通算265試合11得点、J2通算46試合8得点。2016年J1優勝、16年天皇杯優勝、11、12、15年ルヴァンカップ(当時ナビスコカップ)優勝。

西 大伍選手の情報をチェック

Ads

Ads